試合感想(ソフトバンク対オリックス・2020年8月14日)

いや、今日の試合はちょっと流石に言いたいことがあるぞ・・・。

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020081417.html

ところで、最近「自力V消滅か」のような見出しの記事をよく見かけるが、そういう時期になったのかとしみじみする。残念ながら、オリックスファンの夏の風物詩だ。あれ、今年の開幕はいつもより3ヶ月後ろ倒しだったのに、おかしいなあ(白目)。

最近の弱さは、2016年の福良監督の初年度(モレル、ボグセビック、コーディエがいた年。いわゆる完全最下位になった)以上で、2009年の大石監督の大挑戦の年に通じるものを感じる。

このまま山本と山岡が本来の状態で帰ってこないと、石毛とかレオン時代の弱さになってしまう。監督休養もそろそろ現実味を帯びてきたなぁ・・・。私的には、3度目の6タテをくらったら辞任するのではないかと推測。(なので、今はリーチに向かって突き進んでいるところ。)


<全体的な感想>

  • 中盤までに3点取る展開にできないとダメ。
    東浜の調子的にも、初回の1点で終わるのでなく追加点を取って優位に試合を進めたかったところ。これができないのが、現在の低迷の原因でもある。特に、4番・AJと6番・伏見が打てなかったのが厳しかった。(3番・吉田と5番・Tは良かった。)また、6回のノーアウト3塁から点が取れないのも、「それでは勝てるわけがない」というところ。
    ちなみに、AJはとうとうOPSが .700を切った。

  • 柳田はすごい打者だけれども。

    いつまで同じ打たれ方をするのか?
    今日もホームランを打たれた打席の、インコースに行くタイミングは良かったと思うが、なぜいっつも判を押したようにインローに構えるのか?インコースの中では、手が伸びて一番回転で飛ばせるところ。データ的にもインコース高めの成績が伸びていないし、現に今日はそのコースに行ったボールで打ち取っていたのに、なぜインコース高めに行かないのか?また、普通にコースを散らして、最後はボール球で攻めればいいと思うのだけれど、どうにも強打者はインコースでないと打ち取れない理論が強すぎるようだ。

    なぜ柳田にいつまでも勝負し続けるのか?
    8回裏同点2死1、2塁で、無理に柳田に勝負に行くことはない。OPS 1.200オーバーの打者に真っ向から勝負しすぎ。この成績はオリックスが打たれまくっているからという側面もあるが、とにかく対オリックスの柳田は全盛期のバリーボンズ並の驚異だ。その割にはボール球主体で攻めないし、いつまで正面から勝負にいって勝ち越し打点をあげさせるのか?

    なぜ何も変えられないのか?
    いや、シーズンが始まって数試合同じように打たれるだけならば、私もここまで言わないのだが、すでにソフトバンクとは10試合戦って、1勝9敗だ。ここまで圧倒的に凌駕されているのは、柳田に打たれているのが大きな要因であるのが誰の目にも明らかだが、一向に攻め方を変える工夫が見られない。つまり、意固地にインコース低めに構えて打たれ続けている。攻め方を変えて、試した結果打たれるのならばしょうがないと思えるが、何も変えずに打たれ続けるのは、勝負をナメているとしか思えない。ちゃんと考えているのだろうか。何も考えられないならば、サイコロで配球を決めたほうがマシではないか。
    ある意味、柳田はその最高のバッティングで、オリックスに欠落している部分を明確に示してくれている。それを教訓にして改善していかないと、勝負事に勝てるわけがない。

  • 将来に向けての起用のポイントが分からない。
    最近一番ショックだったのは、太田が抹消されたこと。7月下旬からほとんど出場機会がなく、何か身体の不調でもあるのか・・・と心配していたが、先週末は試合に出られていてひと安心していたところだった。
    そもそも最近は山足を重用し、太田の出場機会が少なかったのか、その理由がよくわからない。山足のOPSは .500前後をウロウロしている。太田のOPSは .663ある。将来に向けての起用のためにも、太田を起用すべきと思える。
    また、センターの起用も最近は分からない。佐野や西浦をスタメンで起用することがあるが、正直1軍の投手を打てるだけの打撃はしていない。(彼らもOPS .500前後だ。)それならば、打撃の調子は落ちてきた感はあるものの、西村をスタメンで起用したほうがよっぽど良いと思うが、どうにも見切りが早いように思う。 

    長くなったのでまとめるが、投資する選手を見極めてその選手には一定のチャンスを継続して与えないと、伸びるものも伸びないのではないか?

    あとは、K-鈴木が降格してすぐに2軍で中継ぎ(抑え)で投げているし、1軍と2軍とで起用がめちゃくちゃ。組織として意思疎通ができていない証拠ではないか?まだ言いたいことがある。最近、村西がせっかく1軍に上がってきたのに、一向に登板の機会がない。1軍に慣れさせる意味でも、ビハインドに試合が多い現状を考えても、ぜひとも投げてもらいたい選手だ。

<投手>

  • 山崎
    良かった。基本的にコントロールがまとまっていたし、コントロールが乱れるときもいい意味で暴れていた。ただ、8回は明石と上林に四球で塁を埋めてから、柳田にホームランを打たれるのは納得いかなくないか・・・?伏見のリードは、カーブがうまく使えていたし全体的に良かったが、最後の柳田の打席だけは追い込んでからアレかあ・・・。

<野手>

  • ロドリゲス
    怪我から復帰してからは、余計に打撃が粗くなったように思う。また、ソフトバンクには完全にインコースの速い球が弱点とバレてしまっている。これをファールにできるだけで全然違うと思うのだが、現状かすりすらしない。
    打撃フォームやタイミングのとり方がほとんど変わっておらず、今後も改善が期待できない。(というか、打撃フォームは始動が更に遅くなったような気が・・・)
    せめて守備がまともだったら違ってくるのかもしれないが、ここまで守備面がマイナスだと、良いところが見つからない。

  • 西浦
    150出る真っ直ぐに対して、手も足も出ない。私は西浦は2軍で打撃を伸ばすべき段階の選手だと思う。

<明日(8/15)のゲームの展望>

  • 先発・吉田一将!
    今日、山岡が2軍で6回を投げた。結果は5失点だったが、山岡クラスであれば投げられるのであれば来週には一軍で投げてもらうことになるだろう。
    で、そんなこんなで明日の先発のチャンスが回ってきたのが吉田一将。最後の登板は8月8日だから、中6日の登板になる。いつもこんな感じで、低迷するシーズンの中盤〜終盤に先発に回って、良いピッチングをする。私は吉田一将は先発で行くべき投手だと思っているので、明日の登板は素直に楽しみ。
    ただ、最近のボールを見ていると、真っ直ぐが良かった頃のそれではない。いかに緩急をつけて投げられるかを見てみたい。

 

試合感想(ソフトバンク対オリックス・2020年8月14日)」への13件のフィードバック

  1. ピンバック: elangqq
  2. ピンバック: Where To Buy Weed Online
  3. ピンバック: you can find out more
  4. ピンバック: Plumber Near Me
  5. ピンバック: 사설토토
  6. ピンバック: mơ thấy gấu
  7. ピンバック: 다음드
  8. ピンバック: mơ ăn chuối
  9. ピンバック: richard mille replica

コメントを残す