パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)

今日10月13日でレギュラーシーズンが終了した。今年も順位予想が外れた。 いつから順位予想をやり始めたか分からないが、毎年オリックスを優勝予想しているのだから、これまでの完全的中率は0%だ。。 0.予想と実際の順位の比較 … “パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)”の続きを読む

オリックスの二遊間の打撃成績について(2018年9月4日)

安達、大城、福田で1シーズンを戦ったが・・・ シーズンも終盤の今、シーズン前からの懸念であった二遊間の打撃力について、来シーズン以降の補強を考えるためにもまとめてみた。 安達は、チーム2位となる425打席(9月2日終了時 … “オリックスの二遊間の打撃成績について(2018年9月4日)”の続きを読む

オリックス投手陣の捕手別成績(2018年9月2日まで)「若月・山崎の比較と来シーズンに向けて」

バッテリー毎の成績 9月2日までのバッテリー毎の成績を下の表の通り、まとめてみた。シーズン当初からこのデータはまとめてきており、それぞれ以下のように記事に投稿してきたものだ。 ●「伊藤・若月論争」についての考察と検討(2 … “オリックス投手陣の捕手別成績(2018年9月2日まで)「若月・山崎の比較と来シーズンに向けて」”の続きを読む

オリックスの8月14日〜19日の戦いぶりについて(2018年8月20日)

野球に関してはストレスフルなお盆休みになった お盆休み中は、折角の時間を利用してそれなりに野球を見たが、最近のオリックス(というか福良監督)を見ていると、私を、祖先の魂と一緒にあの世に旅立たせてくれるのではないかと思える … “オリックスの8月14日〜19日の戦いぶりについて(2018年8月20日)”の続きを読む

野球において左打ちは右打ちに比べてどれだけ優位か?(2018年8月18日)

左打者の方が、右打者より優位である 一塁により近いことを考えれば、左打者のほうが優位になるのは当たり前な話だ。具体的には、内野安打の確率、併殺打の確率、長打になる確率等について、統計をとれば、左打者のほうが絶対に優位であ … “野球において左打ちは右打ちに比べてどれだけ優位か?(2018年8月18日)”の続きを読む

最近のオリックスのこと(2018年8月17日)「大城、吉田正、ディクソン、白崎、安達のことと中継ぎ陣の酷使について」

相変わらず冴えない戦いが続く 同じ野球を見るにしても、もっとちゃんとした試合を見たいと、頑張っている選手には失礼ながら思ってしまう。内容の濃い試合をできていないことは、選手たち自身が誰よりも苦しく感じていることだと思う。 … “最近のオリックスのこと(2018年8月17日)「大城、吉田正、ディクソン、白崎、安達のことと中継ぎ陣の酷使について」”の続きを読む

NPBにおけるドーピングについて考える(2018年8月16日)

2018年8月9日: 楽天アマダー選手のアンチ・ドーピング規程違反が公表される 自分が初めてこの報を目にした時、「久しぶりのドーピングだなぁ」と思ったくらいで、それ以上のことは深く考えなかった。しかし、ちゃんと理解してお … “NPBにおけるドーピングについて考える(2018年8月16日)”の続きを読む

福良監督の退任宣言を提言する(2018年8月15日)「次は山田、岩本、比嘉の酷使か」

Aクラス入りのために無理をするのはやめよう あっという間なもので、シーズンの73.4%が消化された(2018年8月14日終了時点)。 残りの4分の1をどう戦うかは、Aクラス入りがかかっていると同時に、福良監督の進退を考え … “福良監督の退任宣言を提言する(2018年8月15日)「次は山田、岩本、比嘉の酷使か」”の続きを読む

山本由伸の離脱から酷使のラインを考える(2018年7月29日)

とうとう登録抹消 時間の問題ではあったが、山本がとうとう登録を抹消された。登録69試合中39試合に登板し、実に登板率56.5%を誇っていたことを考えると、まさに酷使が原因である。 抹消の理由 高山投手コーチによると、「大 … “山本由伸の離脱から酷使のラインを考える(2018年7月29日)”の続きを読む

オリックスの8連敗(7月20日〜28日)を考える(2018年7月29日)

あっという間に8連敗 最近何かと忙しく、なかなか野球中継を見れていなかったので、よく知らぬ間に8連敗したという印象だ。ファンとして、ツイているのかいないのかよく分からないが、ともかく非常に残念である。 8連敗で済まない可 … “オリックスの8連敗(7月20日〜28日)を考える(2018年7月29日)”の続きを読む