試合感想(ロッテ対オリックス・2020年6月30日)

連敗更新。今日の試合はただ一言、「つまらない。」
淡々とただ負けただけの試合だった。

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020063018.html


<全体的な感想>

  • アルバースの交代早すぎない???
    4回0/3、92球で交代。別にボールが捉えられ始めたわけでもないし、100球目途に投げてもらったらよいと思うのだけれど。というか、本当に連敗をストップさせたかったら、こんな早い場面で先発を降ろしていたら話にならないでしょう。

  • 今年の西武打線はもしかすると・・・。
    初めて対戦したわけだが、去年と比べるとだいぶプレッシャーが少なくなった印象だ。秋山がいないのも大きいが、私は今日の森友哉は見ていて全然怖くなかった。身体が大きくなった感じがして、昨年のようなスイングの鋭さがないように感じた。そんなわけで、去年よりはちょっとスケールダウンしてくれているのかな・・・という淡い期待を持った。

  • 今日の高橋から2点しか取れないのか。
    投げているボールを見ていると、そんな調子が良いという感じはしなかった。ストレートを全然捉えられず、スルスルと7回途中まで投げさせてしまった。

  • 右バッター偏重の弊害。
    高橋な左バッター相手には苦労しそうな投球をしていた。一方で、右バッターには困ったらカットボールという感じで、外でカウントを取られてしまった。オリックスは吉田、T、駿太しか左バッターのスタメンがおらず、どうしても有利な布陣が取れなかった。

  • 継投は良かった。
    神戸が2イニング、荒西1イニング、吉田1イニング。現状のメンツと成績を考えても、比較的成績を残している投手をよく温存できた。

  • 代打山足?
    突っ込みどころはいくつかあって、
    ・1番スタメンの中川に代打ぁ?
    ・平井に対して、右バッターの代打ぁ??
    という感じ。何考えてんの。

  • エラーすると、そりゃあ勝つ確率が下がる。
    現状、チームとしてもなかなか勝つ形が見えてこない中、エラーにより失点が嵩んでしまうと、そりゃ負けるのが濃厚になる。

 

<投手>

  • アルバースは良かった。
    当たり前のように負け投手になったのだが、ボールのキレもコントロールもおおむね良かったと思う。ただ、若月のリードは良く分からなかった。無駄に真っすぐで押してファールで粘られた。球数は嵩むし、四球は増えるし、何がしたいのか良く分からなかった。チェンジアップとスライダーでもっと勝負して何の問題もないと思った。

  • 神戸
    2イニング自責点ゼロに抑えてくれた(エラーが絡んで1失点)。ただ、四球を2つも出したし、全体的に内容としては押され気味。もっと真っすぐでカウントを取れるのに、なぜ変化球主体になってしまうのか解せない。被打率でいえば、おそらく真っすぐが一番低いと思うのだけれど。

  • 荒西
    基本的に下位打線相手だったが、良く投げていた。1点ビハインドで登板する分には、全く心配ない。

  • 吉田
    状態としてはもうちょっと。左バッターのインコースにストレートを投げ切りたい。

  • 西部のギャレット
    ボールは速いし、フォームは打ちにくそう。ただ、慣れてしまえばそこまで苦労しないのではないかと予想。

 

<野手>

  • 吉田
    一昨日の試合の感想で、不調を脱したと思うと述べたが、やはり今日の内容も良かった。もちろん、超相性のよい高橋相手ということも加味しなくてはならないが、しっかりタイミングが取れていた。

  • ロドリゲス
    よく見る形の「ロドリゲスのホームラン」というバッティングだった。ある程度の頻度でHRが出てくれると、非常に嬉しい。

  • T
    いい状態をキープしてくれている。

 

<明日以降について>

■ローテーションについて

ローテーション再編に関する報道内容を読むと、鈴木優、山﨑、榊原が投げるようだ。特に山﨑と榊原は楽しみかな。

 

コメントを残す