試合感想(オリックス対楽天・2020年6月19日開幕戦)

待ちに待った開幕戦だが、負け!!なんでいつも、開幕戦は敗戦レポートをしなければならないのだ。まあいつぞやのように12回まで延長になっていないだけマシなのかもしれないが・・・。

スコアはこちらから。まあそりゃ負けるかな、という内容。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020061913.html

(6月10日頃から、忙殺されていて練習試合の感想を書けていなかった。(試合自体はちゃんと見ていた。)今日からまた、しっかり感想を書いていきたい。)


<全体的な感想>

  • 則本素晴らしかった
    いいボールが来ていたし、コントロールも全然乱れていなかった。あまりにプレッシャーがかけられなかった感はあるが、それでも内容が良かったと思う。ただ、本当に絶好調かと言うと、そこまででもなかったと思う。

  • 山岡の辛抱強さは感服レベル
    先頭バッターを出してもランナーを牽制し、粘り強くボールをコーナーに集めて、7回1失点で抑えた。ゲッツーも2つ取れたが、粘り強く投げた結果だと思った。頼りになる。ただ、今日はカットボール主体でいきすぎで、もっとスライダー軸でもいいのかなと思った。あと、シュートは良いところに決まっていたと思う。

  • T-岡田はかなりいい状態
    練習試合の最後の方から、構えたときの腕の位置が良く、しっかりボールを見極めてタイミングをとって強くスイングができている。今日も、ボールの見極めもよかったし、追い込まれてからも色々なボールについて行けている。非常に頼もしい。

  • 楽天さん強いです
    打線が非常に強く振れている。山岡の低めのカットボールをひっかけてゴロを量産してもおかしくないのに、しっかりボールを呼び込んでライナー性の打球を打てている。明日は田嶋が先発だが、一言で言ってロングリリーフの準備が必要。
    あと、全体的に守備も良かったと思う。(ロドリゲスのときはレフト線を締めるとか、よく対策もできている。)

  • AJは契約解除しろ
    AJの緩慢な動きだけで、どれだけの進塁を許したか・・・。今日の試合だけでも数えるのもうんざりする。ボールも何度ポロポロしていた??私のAJに対する信頼は、デモに参加するために練習試合をサボった時からゼロなのだが、今日の試合でゼロを突き破って、マイナスまで落ちたレベル。やる気あるの??絶対ないよね??そして、こんな選手がいて、勝てるわけがないよね??

    私はいつも、「〜〜するべきだと思う。」とか「〜〜を提案する。」とか、ある程度の言い方にすることを心がけているが、AJに対しては見出しに書いたように、「契約解除しろ」としか言いたくないし、言えない。練習試合までは緩慢でも「調整だから」で済んでいたが、本番ではその言い訳は一切通用しない。
    真摯に契約を履行する姿勢を見せていないのだから、それを理由に契約を解除しろ。AJの契約不履行が原因なのだから、違約金や解除金も一切支払うな。不服がある場合は速やかに裁判で争う旨、一刻も早く通告しろ。あと、AJのビザ更新の手続きは一切協力するな。
    福良は、「大物が取れた」とかほくそ笑んでいたが、自分の責任を考えて後始末をさっさとつけろ。あとは、監督はじめ首脳陣もどれだけ厳格にAJに接してきたのか。練習試合をサボることを認めるくらいだから、何も言えていないのだろう。

    最後に、完全に後から言うので恥ずかしいが、AJを獲得した時「背番号10でなかったら、入団しなかったかもしれない」とか言っていた時点で悪い予感はしていた。

    そうそう、開幕前の最後の練習試合(6/14)でスタメンから外れたときに、AJがベンチでアンダーシャツを着た状態で試合を観ていたときに、私は「こいつは論外」と確信した。いつスタメン選手にアクシデントがあって出番が回ってくるのかもしれないのに、ユニフォームを着ないでベンチにいるのは完全にナメている。チームとしても、その姿勢は厳しく正していかないといけないが、おそらく何もできていないのだろう。本当に何をしに日本に来たのか。(この段落は6月20日に追記)

    開幕までにオリックスの応援グッズなどを買ったりしたが、それはオリックスが勝利に向けた一生懸命な良いプレーを見せてくれると思ったからだ。AJのような怠慢なプレーをする選手を出場させるのであれば、グッズを今から返品するから返金してほしい。それくらい不満だ。

  • 新外国人の獲得が急務
    外国人登録枠も増えている(ベンチ入り人数は変わらないが)ことだし、速やかに調査に着手しなければならない。MLBでは、開幕すら強く危ぶまれている。マイナー選手たちの困窮も頻繁に言われている。今なら、AJに契約解除する分の資金で、有望な選手を2人も取れるかもしれない。時間は返ってこないが、まだ遅すぎるということはない。(というか、もう調査しているよね??)

  • 個人的に一番がっくりしたポイント
    言うのは申し訳ないが、8回表に8回取られたその裏の攻撃。7番・若月の代打で小島。これにはがっくりした。
    ここでがっくりした理由は何点かあるが、まずは若月の打撃。初回から、「よく知っている若月」だった。練習試合のときのボールを呼び込んでいる感がなかった。そして、せっかく7番で出ていたのに、代打に出された。また、その采配の一貫のなさもオリックスっぽさを感じた。そして最後に、その代打に出てきたのが小島というのが、非常に現実を突きつけられたような気がした。
     つまり、結局若月の打撃はいつもどおりで、とにかく代打に出てくるのもいつもどおり小島。まあ今年も最下位かな、とがっくりしてしまったのだ。ここで勝俣が代打に出てくるのでなければ、勝俣が1軍にいる意味はあまり感じないのだけれど。

<投手>

  • 神戸
    8回に出てきて、良くも悪くも驚いた。私は、神戸が7回や8回を投げるだけのボールを持っているとは、評価したことはない。防御率3点台半ばのピッチャーではないかなあ。8、9、10回は、{海田か澤田}→ディクソン→{海田か澤田か山田}で継投するものとばかり思っていたので、意外だった。(延長も10回までなので、余計に・・・。)起用の真意は分からないが、「練習試合での見極めが甘かったんじゃないの?」とは言いたい。
    あとは、リードも若月がフォークを要求してばかりで、余計に接戦で投げられる雰囲気はなかった。

  • 吉田一将
    ランナー溜まってから出てくるとちょっと苦しいなあ。回の頭からなら、ある程度組み立ててくれると思う。

  • 荒西
    悪くはなかったが、ロングリリーフかな。

<野手>

正直、バントヒットの1本だけというのは、あまりに寂しいだろう。(おかげで、書くことが全然ない。)

プラスに考えれば、結局チーム打率などは落ち着くところに落ち着くのだから、確率的に今日は打てない日だったが、今後は打てる日も来る。(自分で書いていて、この論理の穴を感じるが、まあこういう考え方もあるだろう。)

  • A-ロッド
    うーん、私はずっと言っているが、彼は2番タイプなのかなあ。足はかなり遅いし、ゲッツーのリスクが高い。5番くらいだと思うけれど。あとは一周回って1番。

  • 吉田
    今の構えは、私が思うに、良いときのそれではない。まあ黙っていても打つので心配なし。吉田に対する信頼は、私は何があっても変わらない。(AJのようなプレーをされたら別だが。)

  • 大城
    良いスイングもあるのだけれど、淡白なところがどうにかなればなあ。

<明日からの提案>

打順はこんなでどうだろうか。

  1. 駿太 センター
  2. T-岡田 ファースト
  3. 吉田 レフト
  4. ロドリゲス DH
  5. 中川 サード
  6. 頓宮 キャッチャー
  7. 大城 セカンド
  8. 小田 ライト
  9. 安達 ショート

練習試合後半からずっと状態の良い駿太を、1番で起用する。

キャッチャーが打てる選手であることが、勝つにあたって必要だ。(全体的に打線が弱いので、捕手に低打力の選手を置く余裕はまったくない。)したがって、今日ファーム開幕戦でHRを打っており、打力に一定の評価がある頓宮を1軍に昇格させる。ちなみに、そのファーム開幕戦のスコアはこちら。私はやはり、いつまで経っても、頓宮が特に競争をした結果でもなく2軍にいる理由がわからない。

契約解除になる人のポジションには、小田が入る。

勝ちパターンをどうするか問題。

普通に8回は海田を使えばいいのではないの?9回のディクソンも決まりでしょ?7回は状態の比較的良い投手。今だったら澤田か山田。

全体的に投手陣は見直すべし

山﨑福也はなぜ2軍なのだろうか。ずっと良いピッチングをしていた。榊原も私には良い内容のようにずっと見えるけれど。

私は、5月30日の投稿(紅白戦が終わったタイミング)で、先発ローテは「山岡、山本、村西、アルバース、山﨑、榊原」と予想した。彼ら6人が状態的にしっくり来ると思ったからだ。実際は、「山﨑、榊原」の代わりに、「田嶋、K-鈴木」なのだが、果たしてどうなるか。

 

本当に今年もストレスのたまる開幕日だったこと。

試合感想(オリックス対楽天・2020年6月19日開幕戦)」への4件のフィードバック

  1. 管理人さんお疲れさまです。レポートありがとうございます。
    山岡は良かったですよね。

    一方、契約解除の人は・・・
    OPS9割のロメロを切って(まあロメロも昨年の防げる怪我4度はプロとしてあり得なかったですが)
    4億8千万・・・
    この調子では、ベンチにAJがいる限り、チーム自体がばらばらになる可能性もあると思います。

    90年代の阪神、2000年代以降のオリックス・・・
    選手のネームバリューを過大評価して、数字を残す選手を放出する。弱いチームの典型だと思います。

    もっとも、AJに関しては、昨シーズンの動きや、OPS期待値を考えると、補強自体は間違っていなかったと思いますが・・・
    現場首脳陣が毅然とした態度で接して危機感を持たせていれば変わったのかもしれませんが・・・
    もう後の祭りなのかもしれませんね。

    1. ピジョンさん、

      山岡は落ち着いて見ていられましたね。

      Black lives matterでも ORIX does not matterな人は、あんな姿勢や態度では、本当にお荷物でマイナスでしかありません。
      そもそも開幕までにちゃんと練習してたんですかね。だいぶ体が大きくなりましたけど。
      (ロメロについても完全に同感です。)

      ネームバリュー通りの活躍をしてくれればいいのですけれど、野球は名前でするものではないですし、
      持ち上げて特別扱いしてしまう時点で論外ですよね。
      ちゃんと厳しくチームの一員として接することができていれば違ったのでしょうが。
      私はメジャー経験もある田口コーチがいてどうしてこうなったのかと。

      今日は田嶋がどうなるか・・・私は心配です。

  2. いつもありがとう。オリックス愛のあるダメ出しわかります。私は京セラでよく試合中に先輩とダメ出ししながら見ています。まぁ良くなる可能性がゼロですね。監督コーチ球団代表変わらないと無理かも。選手も他球団からしたら引き抜きたいの5本もいない状態ですしね。

    1. コメントありがとうございます。私も、全体的にチーム全体の空気を一新しないと・・・と感じます。

コメントを残す