試合感想「これがAJか」(オリックス対西武・2020年8月22日)

AJがようやくメジャーリーガー級になってきた。今までは何だったのか。また、中嶋監督代行になった途端に連勝。西村時代より、良い野球をしているのは確実。

スコアはこちらから。(日刊スポーツスコア)


<試合全体の感想>

  • 張を降ろすの早い?また、全体的に継投早め?
     張を5回87球(無失点)で降板させた。怪我上がりなので、無理をさせないということかもしれないが、試合後のコメントでも「5回は危なさそうだった」ということを中嶋監督が言っていた。確かに5回はボール先行で、球も抜けがちだったが、私だったらもう1イニング行ってもらったと思う。

     また、前日の山崎福也も、7回100球(1失点)で降板させていたし、今日の試合でもヒギンスを7回2アウトから回跨ぎで起用するなど、全体的に投手継投は早めで、中継ぎに負担がかかる傾向にあるかもしれない。(最近はヒギンスは登板が続いているので余計にそう感じた。)ただ、明日はアルバースなのでヒギンスがベンチ入りを外れる(可能性が高い)ことも念頭にあったのかもしれない。

     投手起用は私はちょっと気になるので、これからも注視したい。

  • 全力疾走は見ていて気持ちが良い。
     やはりチームの方針だったか。全力疾走をすることで、「諦めない」、「少しでも可能性を高く」という姿勢を常に確認することができる。

  • ヒット4本で5点。
     四死球、エラーに効果的に長打を絡めて、ヒット4本で5点を取った。非常に効率的な勝ち方で、私はこういう勝ち方は好きだ。(チーム打率は落ち着くところに落ち着くので、運を温存して勝てたのは大きい、という考えは嫌いではない。)

  • AJに期待したくなってきた。
     見事ホームランを2本うったわけだが、ヒーローインタビューでも言っていたように、それぞれ意図を感じた。

     1本目のホームランは初球のチェンジアップを、2本目のホームランは初球のカーブを見事に捉えた。ヒーローインタビューで、「ファーストストライクを取られないように積極的に打っていた」と共通して言っていたが、私は以下の2つのことを思った。

     まずは、追い込まれてから打撃指標が大きく落ちる自分の打撃を把握しているということ。だからこそ、ファーストストライクをしっかりスイングしていった。

     次に、2本目はカーブ(内海のあの球種はスライダーだっけ?)を打ったことにクレバー差を感じた。前の打席でチェンジアップを打っていたから、カーブが来る可能性が高かった。これは推測だが、チーム全体として初球のカーブに全然手が出ていなかったことも考えて、カーブをかなり待っていたのではないだろうか。

     こうやって、遅い球を長打力がある打者がしっかりスイングして潰してくれると、チーム全体にとって非常に意味がある。これからもそういうクレバーな面を期待してもいいのかな、と期待を持った。

     ちなみに、西武の先発の内海の初球をカウントしてみたところ、対戦した打者のべ24名中、カーブを初球に投げたのは13球。そのうち、見逃しストライクが8球、ボールが4球、このHRが1球。つまり、初球のカーブに対してスイングできたのは、最後のAJのホームランだけだ。(私も、打線の狙い球の絞り方に非常に不満を感じていた中でのホームランだったので、余計に嬉しかった。)

     あと脱線するが、昨日からAJのヒーローインタビューで、本人の責任裁判をしているような質問はやめて欲しいと思った。もっと聞いている方も気持ち良くなる質問をしてほしい。その辺は通訳の人がうまいこと伝えてくれているのかもしれないが・・・。あるいは、私が敏感すぎるだけだろうか。(大いにその気もする。)

  • 若月のリードはちょっと怖かった。
     澤田が中村に打たれたホームランの打席は、真っ直ぐで行き過ぎかと思った。また、山川に対してはインサイド真っ直ぐ主体の攻めが終始目立つ。投げ損なったときのリスクが高い球を、何球も要求するのはどうしてだろう。山川もだいぶインサイドを意識していたし、押すばかりでなく引いた方がよい場面がいくつかあったように思った。

     最近は、バッティングも絶不調(というか去年水準)だし、私は伏見のスタメンを増やして行くのがチームとして最善手かな、と思う。

     あと、若月のフレーミングはもうちょっと向上してほしいかなあ。守備型な捕手なだけに余計に。

  • 大城ショート守るの?!
     今日は大城がショートスタメンで良くも悪くも驚いた。今年は、安達が欠場する試合でもセカンドしか守らないので、本人もショートにこだわりがあるはずなのに、セカンド一本に絞っているのかな、と思って見ていた。

     で、今日は普通にショートを守っていて、大城がショート守るんならもっと前からそうしてよ・・・と思ったのだ。まあ福田がいるいないとで状況が大きく違うし、既に退任した監督に言ってもしょうがないことだ。

  • 斉藤(西武)の左打者への投球。
     8回裏、福田と吉田に危ないボールがそれぞれあった。(実際に、吉田には腕にかすって死球になった。)このときの投球は、私はちょっと思うところがあった。左打者を打席に立たせるのは怖い。

  • AJがホームランを打った後のパフォーマンスのときの西浦。
     AJが、ホームランを打ってベンチで迎えられてから、カメラに向かってパフォーマンスをするとき、西浦がベンチに座って微動だにせず無表情でじっとカメラを見ているのが、非常に怖かった。(AJのパフォーマンスが終わると西浦もポーズみたいなのをしていた。)

     西浦なりのファンサービスなのだろうが、マスクもしているしあまり目つきも良くないので、かなり怖い。カフェに入ってそういう人がいたらさっさと出るような、そういう気持ちの悪い怖さ。野球中継でこういう思いはしたくないので、ちょっとやめて欲しい。

<投手>


  •  ナックルカーブがあまり決まらず、そこが苦しいピッチングになった。真っすぐはいいときのそれだったので、次回も期待したいと思う。

<野手>

  • 小田
      最近は打撃の調子が良い。引っ張る打球もあるし、小田得意の三遊間に流す打球も多い。今日は守備でもいいプレーがあったし、スタメン起用の価値が十分にある。明日の西武の先発は右の松本だし、杉本ベンチでもいいかもしれない。(中川は固定だろう。)

<明日(8/23)のゲームの展望>

  • アルバース・・・捕手変えどきかも。
     来日してからずっと若月と組んでいる(若月以外と組んだことあるのかな)が、最近はいまいちな投球が続いているし、伏見(か松井)と組んでみても面白いのでは。

  • 松本(西武)への対策
     四球が多い投手(2イニングに1個以上のペースで四球を出している)なので、いつも以上に好球必打で際どいボールは手を出さないアプローチをしてほしい。低めを捨てて良いのではないかと思う。

試合感想「これがAJか」(オリックス対西武・2020年8月22日)」への2件のフィードバック

  1. オリックス超初心者ファンです。

    AJが不思議(失礼!)で、興味深く拝見しました。
    これはスコアラーさんが頑張った、というのも
    あるのでしょうか?

    彼は来日当初あまり振らず、ボールの軌道をひたすら確認してる印象でしたし、先月特大HRを打ったのは旧知のバンデンハークだったので、
    ある程度データが揃えばやってくれるのかな。
    いずれにせよ、今日も期待ですね。

    あと以前から見てた方は、やはりショート大城
    なのですね。
    宗がサード得意そうなので、内野のスタメンと
    中川君がどうなるのか心配でした。
    これからも色々教えてください。

    1. 太田君が見たい さん、

      コメントありがとうございます。(私も太田見たいです!)

      AJの豹変ぶりは、私も摩訶不思議です。
      今までと比較して、甘いボールを待って強くスイングしようとしている感じは
      ありますが、だからと言ってこれほど結果が変わるとは。

      このカードは、西武バッテリーのファーストストライクのとり方がちょっと簡単すぎる
      のもあると思いますので、週明けのソフトバンク戦に個人的に注目です。

      そうですね、去年は安達がいないときは、基本的に大城がショートでした。

      本人もショートにこだわりがあると前々から言っていたのに、今シーズンは
      安達が欠場する試合でもずっとセカンド一本だったので、ファンとしては、
      「なんか今年はセカンドに絞っているのかな」と思っていたのです。
      (守備位置をかなり深めにとるなど、個性があったこともあり。)

      で、監督が変わった途端にショートを守ったので、「西村監督が
      セカンドに固定していただけだったのか!」と驚いているのです。

      セカンド固定自体は悪くはないと思うのですが、代わりのショートが
      廣澤とか山足だったので、それなら大城ショートで良かったのでは・・・
      という気持ちです。

      サードの守備は、宗が抜けていますね。安達のお休みの日に宗が
      サードに入る起用がしばらく続くでしょうかね。

      いつも長々書いているブログなのですが、気が向いたときなどに
      読んでくだされば嬉しいです。

コメントを残す