試合感想(オリックス対日本ハム・2020年7月10日)

ロドリゲス様!今シーズン、観客が入って初めての試合ということもあり、私は感動した。

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020071016.html


<全体的な感想>

  • 明日から、2番吉田でしょう(打順繰り上げ)
    試合終了時点で、1番大城(OPS .437)、2番宗(OPS .389)だ。無理に2番に低OPS打者を入れる意味はない。1番吉田でもいいかもと思うレベルだ。あるいは、1番安達、2番若月でも私は良いと思う。

  • サードきっつい。
    上述した宗のOPSは目を覆いたくなるような数字だが、私は今の打ち方からすると何ら不思議なことではないと思う。2軍に降格した中川は外野(センター)に専念しているようだし、西野、白崎に期待だろうか。

  • K-鈴木中継ぎ!
    私は、彼がルーキーの頃から「Kは中継ぎがいい」と言ってきたので、何年かたってようやく念願叶ったという気持ちだ。そしてやはり「ほれみい」という感想。絶対に真っすぐでどんどん押していくピッチングの方が合っている。比嘉の離脱は非常に痛かったが、今後ブルペンは安定すると思う。ヒギンスが来て大分落ち着いたのと、前の試合で投げた増井も、非常に良い投げ方になっていたので、継続できればクローザーに戻ってもいいと思う。(増井のシュート?はその試合で初めて見たように思ったが、非常に良いボールだと思った。シュートなのか、スプリットなのか、良く分からない球種だったのでこれから見ていきたい)

  • 鳴り物がなく、◎
    私は残念ながら京セラに行くことができなかったのでテレビで見たが、鳴り物がないのはやはり私は好きだ。観客の反応(拍手や歓声)が非常によく分かるし、野球のプレーの音も良く分かる。球場の音声も控えめで(あるいはテレビ中継が音を絞ってくれていたのか)、非常に野球そのものを楽しめた。
    ストライクが入るたびに拍手が起こり、良いプレーがあるたびに大きな反応がある。テレビで野球を見ていて、私も楽しかった。

<投手>

  • 榊原
    ボールは良かったが、制球が全体的に悪かった。ただ、ビヤヌエバにHRを打たれたところは色々とミスでしょう。1打席目、2打席目と榊原に非常に合っていた。特にスライダーに非常に合っていて、3打席にスライダーを連投してしまったのは配球が変だし、そもそもいつ交代させようかという状況の中でビヤヌエバ相手に続投させるのもおかしい。比嘉がいたら、「ここは比嘉だろう」と簡単にスイッチできたのかもしれないが、優勝するようなチームだったら、こういう場面で間違わない。

  • K-鈴木
    制球はそんなに良くはないが、150超の真っすぐでどんどんストライクゾーンで勝負できるから、投球として苦しくなりにくい。これから楽しみだ。あと、最近は良い中継ぎを2イニング投げさせることが目立つように思う。2イニング投げたら翌日はオフ、とできれば良い起用だと思う。

  • 有原(日本ハム)
    流石と言うピッチング。ちょっと楽に投げさせすぎな感じはあったが、コントロールがよく、馬力も違う。

 

<野手>

  • T
    数字が落ちてきているが、悪い感じは全くない。引き続き期待できる。

  • AJ
    ここまで77打席に立って、三振16個、四球4個。まあ想定していた数字ではあるが・・・。今後、「AJに四球を出すようなピッチャーは付け入る隙が大いにある」と逆に考えてはどうかな。

  • ロドリゲス
    ホームランになると思わなかった!「こんな低い当たりで何を確信歩きしてんだ!おっ・・・入った!!!やったーーー!!!」という感じ。多分オリックスファンはみんなこんな感じになったと思う。逆転サヨナラホームランは最高!!
    さて、最近は外角のボールにしっかり踏み込んで強打する打席が目立つ。それは非常に良いことだが、対戦相手は当然内角をついてくるだろう。そのときの対応に注目だ。先日もあったが、踏み込んで避けれずの死球が増えそうで心配だ。(先日のはスイングをとられ三振になった・・・)

  • 伏見
    先日のスタメンマスクでも何も動きに問題なかったし、打つ方が非常に好調に見える。若月が今までの若月とは別人ではあるのだが、週1~2で伏見のスタメンマスクがあって良いだろう。

  • 清宮(日ハム)
    ドラフトの時はあれだけ騒がれたのに、プロ入り3年目になっても、あまり魅力が見えてこない。特に、あの打撃フォームが1年目からあまり変わっていないのが残念。あんなに手をこねくり回して、テークバックの時の上下が大きいようではそりゃ打てるものも打てない。バッティングに形がない。


<明日について>

■田嶋 vs 金子

田嶋は右バッターのインコースをガンガンつけるし、ある程度抑えられるのではないかと思う。とすると、金子がどれくらいのピッチングをするかというところだが、そもそも2イニング投げて中3日の登板だし、そんなに長いイニングは投げないだろう。

ということで日ハムの継投がどうなるか気になるが、オリックス側に有利なのは、宮西と秋吉が連投になっているということ。しかも、それぞれから点を取っている。ということで、今日は玉井、公文、井口、堀(と金子)からどれだけ点が取れるかという勝負になるだろう。

オリックスは、翌日は山本ということで中継ぎをある程度使っていけるのが有利だと思う。田嶋も飛ばしていっていい。

やっぱり序盤勝負かな(田嶋と金子がどれだけ抑えるか)。(序盤勝負だからこそ、バントしないでほしい。)

 

2件のコメント

  1. 管理人さんお疲れさまです。
    ロドリゲス、素晴らしいホームランでしたね!
    わたしも打った瞬間、2塁打か?くらいに思ったので、驚きました。

    管理人さんの仰るとおり、鳴り物がない球場は、観客の拍手や歓声がプレイに集中していて
    非常に良いと思います。
    結局、巨人、ロッテ、中日の3球団が球場スピーカーでチャンテをドコドコ鳴らしてた話は
    そのまま議論されることなく終わりそうですね・・・投手の集中を乱す効果があったのか?
    その間3球団とも結構ホームで勝ちを稼ぎました。

    Kの中継ぎは面白そうですね!
    今の首脳陣は、中継ぎは、ブルペンに投手を多く入れて、酷使にならず、登板が比較的
    分散できていると思います。山田の負荷は気になるところですが。

    土曜日も勝てて、さて、明日は山本です。
    勝てば8勝11敗の借金3。
    チームの形も決まってきて、盛り返しが見えてきたと思います!楽しみが出てきましたね!
    (チーム得失点差考えると、本来五分くらいでいけて気もしますが・・・まあここからですね。)

    1. ピジョンさん、
      ロドリゲスのホームランは興奮しました!チャンスの場面で、いつものとおり積極的に振れるのがいいですね。

      鳴り物が無いのが、正直こんなに快適だったとは・・・という感じです。
      チャンテ鳴らしていたのは、このまま有耶無耶になるのでしょうかね。

      中継ぎは使える枚数が増えてきて、安定してきましたね。
      山田の登板過多は対策せねばですね。

      山本は、フツーに投げてくれればいいのですけどね。
      個人的には、8回100球無失点を期待です。どうなるでしょう。

      投手陣がリーグ2位の防御率(リーグ1位の楽天がダントツですが、それ以外の4チームと比べるとオリックスはかなり良い)なので、
      この間に野手陣も全体的に調子を上げてもらって、もっと楽な試合を増やしていきたいですね~。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。