試合感想(ロッテ対オリックス・2020年6月25日)

3連敗しました。いつもだったら、「スイープされた・・・」で対戦カードが終わるのだが、6連戦ということでまだ半分残っている。

「今から3連勝すれば、五分五分になる!」と思っている私は楽天的すぎるかもしれないが、別に悲観的になる意味も現時点でそこまで無いと思う。(3回制のじゃんけんで負け越したら、5回→7回→9回と回数を増やしていけば、いつか勝ち越せる理論に通じるものがある。)

ちなみに6試合終わって、得点は15で失点は28。1勝5敗だが、むしろ1勝できて良かったという状態。(山本様様)

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020062514.html


<全体的な感想>

  • 打線を組み換えましたね。
    2番に大城を入れて、ロドリゲスを5番に。そして、勝俣を6番サードに、廣澤を8番ショートで起用。あと、TをDHにして、ロドリゲスをファーストに。
    私は昨日の感想でも述べたが、打線をいじるのはまだ早いと思っていた。打順をちょっといじるくらいの微調整は問題ないと思うが、基本的に今のベストメンバーが名を連ねているわけで、それで打線をいじりすぎてしまうと自己否定になるように感じたからだ。
    それで、この組み換えだが、結果的には失敗だったと思う。2番にヒットを打てていない大城を抜擢するのもチグハグだし、勝俣は3三振、廣澤はプロ初ヒットを打ったのに途中交代。流れの悪さを感じた。

  • ロッテの投手は全体的によく投げている。
    どのピッチャーも仕上がっているというか、調子が良いように見える。そこまで打てなくても、あまり気にしなくてもいいのではないかな。
    ちなみに、パ・リーグ6球団の中でオリックスが一番得点が低く、打率も低いが、私はあまり悲観的にはなっていない。ここまで対戦した楽天とロッテの投手が良かったと思う。楽天とロッテはパ・リーグで防御率1位、2位だ。(もちろん、どちらが原因でどちらが結果かについては、どちらもその要素があると思う。)

  • 抹消になったのは、西村とK-鈴木ですか。
    K-鈴木が抹消になるのは、非常に妥当な結果だと思う。練習試合のころから安定して良い投球はできていなかったので、再調整したほうが良いだろう。ただ、西村抹消というのは、私は意外だった。というか、それで上がってくるのが山足って、内野がそこまで必要だろうか?

<投手>

  • 村西はまた次回!
    ボールそのものは悪くはなかったが、初回は緊張しまくったようだ。ただ、この1敗を今後に繋げてくれれば、安い投資と言える。私は非常に期待している。

  • 神戸
    もっと真っ直ぐで勝負できないと、安定して結果は残せないと思う。

  • 吉田
    ボール自体は良いのではないかな。もっと自信を持って投げれば行けそうだけれど。

  • 澤田
    良かったと思う。接戦で投げてもらいたい。

<野手>

  • 勝俣
    ほろ苦いスタメンデビューになった。私は勝俣のスイングは非常に伸びしろがあると思っているが、今の状態で1軍で起用し続けても本人のためにならないと思う。打撃コーチはちゃんと状態を見てあげられているのか。(田口コーチ、後藤コーチ)
    このまま1軍に帯同していると、きっかけが得られないまま時間だけが過ぎていくことにならないか、非常に心配。2軍で一定の出場機会の中で調整をしていくことを強く推奨する。

  • ロドリゲス
    真っ直ぐ(速いボール)を打つのに、手(上半身)だけで振っている雰囲気になっている。もっと回転で、右足の軸を意識して速いボールを打つ練習をしたらどうか。
    あと、ファーストの守備は、Tと比べてしまうとお粗末に感じる。しかし、負担の分散を考えても週に1日くらいは、ファーストで出てもらいたいものだ。

  • 吉田
    見ていて、もどかしく感じる。右肩が入りすぎではないかなあ。
    私が吉田の構えで見るポイントはいくつかあるが、そのひとつが吉田の背番号「34」の「4」がどれだけ見えるか、だ。もちろんカメラの位置によって変わるので、「4」の見え方と右手の位置を全体的に見て、どれだけ右肩が入っているかを見るのだ。
    コースに逆らわず打つつもりで、リラックスして構えてほしい。

<明日以降の提案など>

■中川のスタメンは外すのはオススメしない。

代わりに調子の良い選手がいたら別にいいのだが、現状中川以上に信頼のできるサードは見当たらない。というか、5番を打たせている選手は信頼して使ったらどうかなあ。それとも、まだ右手の人指し指が万全ではないのかな・・・。

■廣澤のスタメン・・・

うーん、本人にはいい刺激になっていると思うが、開幕早々にする起用なのだろうか。また、3打席目で代打に出したり、起用の意図がイマイチ見えない。うーん・・・。
思わず、「うーん」を2度も使ってしまったが、それだけ不可解。

■打順案

私だったらこんな打順で行くかな。

  1. 中川
  2. T-岡田
  3. 吉田
  4. AJ
  5. ロドリゲス
  6. 大城
  7. 後藤
  8. 安達
  9. 若月

若月は内容の無い打席と有る打席がはっきりしている。気軽に打てるシチュエーションが多いほうが良さそうなので、9番に。あと、大城は内容が悪くなってきたので、どのようにしたらよいのか思案しつつある。最近は太田が二軍でセカンドで出ているので(紅林がショート)、太田を起用しても面白そうだが。(もちろん守備には目を瞑って。)

 

全体的に1軍と2軍のメンバーが、競争の結果ではなく、なんとなく決められた結果であるように思える部分が多い。チーム全体の士気に影響が無いと良いが。

コメントを残す