オリックス紅白戦感想(2020年5月26日)

本日も、紅白戦の感想を述べていこう。なお、紅白戦3連戦の真ん中だが、主要メンバーはほぼ既に出た感がある。明日はドラ1の宮城が投げるというし、お試し的な日になるのかな。

何人か印象的に思った選手を触れていこう。

<投手>

  • ディクソン
    非常に順調な印章を受けた。1イニングの登板だったが、一通りの球種を試せていたし、ボール自体のキレも良し。

  • アルバース
    1失点はしたが、ゴロヒットだけだったし、内容は良かったと思う。フォームが少し変わっていて、軸足にしっかりタメを作ってからボールを放れている。真っすぐの勢いや制球は良かったと思う。割と最近のカナダ発のインタビューで、確か右の太ももだったかの調子が良くはないと述べていたが、その影響は感じさせなかった。ただ、長いイニングを投げてどうなるかが一番の課題だと思うので、油断はできない。

  • 海田
    非常に期待が持てる。コントロールが良かったし、ボールの勢いもよし。本来の状態と言えばそれまでだが、昨年のピッチングが期待できそう。

  • 比嘉
    ボールのキレは流石。シンカーが良く変化していた。この状態をキープしてほしい。

  • 澤田・増井
    ふたりともあんまりボールは来ていなかった。本来のボールではない。これから状態が上がるか・・・?澤田はチェンジアップを投げるときの緩みが気になった。

  • 山田
    スライダーのキレが本来のもの。期待できそう。

<野手>

  • 西村
    右打ちのヒット3本。ライト前なら難なく打てそうな雰囲気すらある。

  • ジョーンズ
    昨日の試合でもそうだが、初球からスイングするようになった。まっすぐを捉えた打席も初めて見せてもらったかな?ここから本番に向けて仕上げていってほしい。

  • 松井雅人
    ボールの捕球ミスがあったりなど、動きがイマイチだった。まあこれから実戦で組んでいけば大丈夫なレベルだと思う。

  • 中川
    サードの守備は2月・3月ごろよりはるかに良くなっている。

  • 廣澤
    やはり身のこなしが上手。目標は源田だ。

2戦目まで出番のなかった安達と宗は、体調不良か怪我なのだろうな。あと、やはり張と近藤は間に合わないのかな。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。