ゲーム感想(オープン戦 オリックスvs日本ハム 2020年2月29日)

開幕投手同士の投げ合いになり、序盤は見応えがある試合になったが、終盤は残念な展開・結果になった。。

スコアはこちら

<投手>

  • 山岡は良かった。5イニング投げたが、全く危なげなかった。真っすぐのコントロールが良かったので、変化球に頼るのではなく、真っすぐが主体で攻められた。球速も147くらいコンスタントに出ていたし、特に右バッターの外角のコントロールが抜群だったと思う。また、カットボール、スライダーもよく決まっていて、相手打者に付け入る隙を与えなかった。カーブはたしか1球のみ。チェンジアップは7、8球程度投げていたと思うが、全く決まっていなかった。ここは昨年からの引き続きの課題ではないだろうか。

  • 村西は、ちょっと厳しい印象。何が厳しいかというと、両サイドのコントロールが無い。タイプ的に、右バッター相手でも左バッター相手でも、両サイドの出し入れが投球の生命線になるが、そのコントロールがままならない印象。もう1、2回程度見てみたいとは思うが、コントロールがそもそも無いようでは2軍で能力を磨いた方がいいだろう。なお、9回に宮西の投球を見たが、やはりコントロールと出し入れのレベルが並の投手とは雲泥の差である。村西もああいう投手を目標に頑張ってほしい。

  • ヒギンスは「当たり」である。勝ちパターンの中継ぎになると断言できるレベルの内容だった。真っすぐは154くらいがコンスタントに出て、数字通りかそれ以上の速さを感じる。真っすぐのコントロールは荒れ気味だが、それも持ち味になる。変化球は、カーブ1球とチェンジアップ1球を見たが、どちらも十分なレベルに見えた。カーブはいわゆる12 to 6のカーブで縦に大きく曲がる。高めの真っすぐとのコンビネーションは非常に強力になると思う。チェンジアップも、途中まで真っすぐに見えるように感じた。まだこれからもピッチングを継続して見てみないことには何とも言えないが(特にセットでの投球を見たい)、私は8回を投げるのはヒギンスになると思う。あと、ヒギンスはフォークは投げないが、球質や投げ方の雰囲気的に少しファルケンボーグを思い出した。

  • 漆原は、真っすぐはいいものがあり、フォークもある程度のものは見せてくれているが、全体的な制球力はもう1ランク上のものが欲しいのではないか。まだもうちょっと見てみたい。

  • 澤田は、1点差で四球でランナーを溜めてしまうあたり、本来のピッチングではない。真っすぐの勢いが本来のそれではない。ほぼ外角一本調子で、左バッターに対してカットボールもうまく使えていなかったし、チェンジアップを多投してズルズルとカウントを悪くしていた。打たれた責任の半分は捕手(飯田)の配球にあると感じた(投球の幅を狭めていた)。

<野手>

  • 一番良かったのは、間違いなくTだろう。構えの雰囲気が非常によく、ボールをしっかり呼び込めているように思った。くさいボールには手を出さず、甘いボールを待って捉えられていた。今日の打撃は、4番クラスだった。

  • 福田は、ノーアウト1、2塁でバントできず→併殺打 の最悪パターンはあったが、有原のストレートを引っ張ってきれいなライト前を打った打席もあった。この打撃が今年はできているのが、昨年と大きく違う。しかし、福田が不動の1番打者というのは、やはりチームとして苦しい。(本当は7~8番あたりを打ってくれると)

  • モヤは昨年よりも良いような感じもするが、結局昨年とそこまで変わらない気がする。つまり、対応力・確実性・長打を打つ能力が伸びているような印象は受けなかった。

  • 若月のマルチヒットは良かったが、初球を積極的に打っての結果であり、ボール球とのコンビネーションになったときに実際に結果を残せる打撃かというと、疑問符が残る。

  • 宗が個人的に心配というか、状態が悪いように思う。ボールを迎えに行っているというか、すこし形が崩れているような。調整が待たれる。

  • 白崎の走塁ミスはやってはいけないプレー。たぶん、結果を残さなければという焦りがあるのだと思う。(今年結果が残らなかったら、年齢的にも厳しいだろう。)打撃はせっかくいいものを見せてくれたから残念。慌てず、自分のプレーをすることに集中してほしい。

  • 全体的に、終盤の攻めが雑。シーズン中にこんな展開の試合をしていてはダメ。

ゲーム感想(オープン戦 オリックスvs日本ハム 2020年2月29日)」への9件のフィードバック

  1. 管理人さんお疲れ様です。
    今日の収穫はヒギンスとTですね!
    正直、sokkenのスピードは盛っている(Kが155キロ出たり)ので、半信半疑でしたが、
    今日のストレートを見て、一気に期待値が上がった感じです。
    8回に防御率1点台の、決定的なピースが加わってくれることに期待したいです!
    そうすると6,7回に海田、増井、近藤あたりを回せるので、一気にブルペンが
    厚くなります!

    荒西、村西、K,神戸、榊原、少し心配な投手も多いですが、
    鈴木優、本田あたりも試してほしいですね。

    打線は相変わらずかなり心配ですね・・・
    福田、安達の1、2番もいかにも苦しいですが、吉田T除いてあと日本人で期待できるのが、
    宗、中川、大城・・・あとは西野、小田、杉本も計算に入れないといけないくらいですね・・

    この中で何人か不調や怪我があるとたちまち打線にOPS5割台が(若月含め)2,3人は
    出てくることが容易に予想できるのが厳しいところです。

    個人的にフィジカルとパンチ力が比較的あるという意味で西村には期待しているのですが、
    今日も9番で出場で、パッとしたところを見せられなかったのが残念でした。

    なんとか打線で救世主が出てきてほしいものです。

    1. ピジョンさん、

      ヒギンスは、かなり期待大ですね。これから色々なバリエーションを見てみたいですね。
      中継ぎが安定すれば、だいぶ違いますよね。私もヒギンスには防御率1点台を期待します。

      打線は、Tの復活、AJの期待通りの活躍、ロドリゲスの適応があってようやく引けを取らないレベルになりますね。

      西村はちょっとキレが無かったですねー。AJも週明けくらいから出始めるようですし、厳しいところですね。

  2. ピンバック: thenaturalpenguin
  3. ピンバック: bitcoin evolution review
  4. ピンバック: w88club
  5. ピンバック: 홀덤사이트
  6. ピンバック: 안전놀이터

コメントを残す