2018年MLBで200本安打達成者が「0名」であったことについて(2018年10月22日)

イチローの10年連続200本に並ぶ選手が現れるのは、早くても10年後ということ 今年2018年、MLBで最もヒットを打った選手はカンザスシティ・ロイヤルズのウィット・メリフィールド選手で、その数は192本だった。つまり、 … “2018年MLBで200本安打達成者が「0名」であったことについて(2018年10月22日)”の続きを読む

ジョーイ・メネセス(Joey Meneses)の獲得(報道)について考える。(2018年10月21日)

もう新外国人獲得か! 数日前から、ジョーイ・メネセス選手の獲得報道が出ている。AAAでMVPの強打者!ということで、ネガティブ思考の私でも、さすがに心が躍っている。この記事では、メネセス選手の成績等をまとめ、NPBでの活 … “ジョーイ・メネセス(Joey Meneses)の獲得(報道)について考える。(2018年10月21日)”の続きを読む

CS第1ステージは「運ゲー」であることを受け入れよう(2018年10月20日)

CS第1ステージは運ゲーである! 一般に、勝負事においては勝負の回数(母数)が多いほど、実力が反映された結果に収束しやすい。直感的にも統計学的にも、この事実は明らかである。仮に1試合だけの勝負の場合、2軍のチームが1軍の … “CS第1ステージは「運ゲー」であることを受け入れよう(2018年10月20日)”の続きを読む

オリックスの2019年の陣容から、FA戦略・ドラフト戦略等を考える(2018年10月14日)

まず、現時点で確定しているオリックスの2019年シーズンの主要メンバーを考えてみたい。 ポジション等は、個人的な願望込みで書いた。(山本の先発など) 投手 先発 アルバース、山岡、田嶋、山本、榊原、吉田、黒木、近藤 中継 … “オリックスの2019年の陣容から、FA戦略・ドラフト戦略等を考える(2018年10月14日)”の続きを読む

12球団の監督スピーチにおける「謝罪」について考える(2018年10月13日)

最終戦のスピーチ ここ1ヶ月、福良監督への続投要請や西村さんの監督就任など、オリックスファンとしてテンションが上がらないことが非常に多く、ブログの更新を1ヶ月以上もの間サボるという、そういう結果になった。書きたいネタやデ … “12球団の監督スピーチにおける「謝罪」について考える(2018年10月13日)”の続きを読む

パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)

今日10月13日でレギュラーシーズンが終了した。今年も順位予想が外れた。 いつから順位予想をやり始めたか分からないが、毎年オリックスを優勝予想しているのだから、これまでの完全的中率は0%だ。。 0.予想と実際の順位の比較 … “パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)”の続きを読む

オリックスの二遊間の打撃成績について(2018年9月4日)

安達、大城、福田で1シーズンを戦ったが・・・ シーズンも終盤の今、シーズン前からの懸念であった二遊間の打撃力について、来シーズン以降の補強を考えるためにもまとめてみた。 安達は、チーム2位となる425打席(9月2日終了時 … “オリックスの二遊間の打撃成績について(2018年9月4日)”の続きを読む

オリックス投手陣の捕手別成績(2018年9月2日まで)「若月・山崎の比較と来シーズンに向けて」

バッテリー毎の成績 9月2日までのバッテリー毎の成績を下の表の通り、まとめてみた。シーズン当初からこのデータはまとめてきており、それぞれ以下のように記事に投稿してきたものだ。 ●「伊藤・若月論争」についての考察と検討(2 … “オリックス投手陣の捕手別成績(2018年9月2日まで)「若月・山崎の比較と来シーズンに向けて」”の続きを読む

オリックスの8月14日〜19日の戦いぶりについて(2018年8月20日)

野球に関してはストレスフルなお盆休みになった お盆休み中は、折角の時間を利用してそれなりに野球を見たが、最近のオリックス(というか福良監督)を見ていると、私を、祖先の魂と一緒にあの世に旅立たせてくれるのではないかと思える … “オリックスの8月14日〜19日の戦いぶりについて(2018年8月20日)”の続きを読む

野球において左打ちは右打ちに比べてどれだけ優位か?(2018年8月18日)

左打者の方が、右打者より優位である 一塁により近いことを考えれば、左打者のほうが優位になるのは当たり前な話だ。具体的には、内野安打の確率、併殺打の確率、長打になる確率等について、統計をとれば、左打者のほうが絶対に優位であ … “野球において左打ちは右打ちに比べてどれだけ優位か?(2018年8月18日)”の続きを読む