オリックス中継ぎ投手陣の酷使を考える(2018年5月19日) 〜吉田、黒木、山本、近藤が危ない〜

本日5月19日(土)のゲームが終わった時点で、41試合が消化された。特に区切りが良い数字でも何でもないのだが、今日はせっかくの土曜日なので、オリックスの中継ぎ投手陣がいかに酷使されているか、データをもとに考えたい。 はじめに結論を言っておく

続き

金子千尋の今後の起用を考える

オリックスのエースと呼ばれ続けた金子が、とうとう先発ローテーションを外れるときがやってきたかもしれない。4試合投げて、1試合もQSがない。長いイニングを投げられず、中盤〜終盤で相手打線に捕まってしまう。直近の登板では4回途中で降板・・・。こ

続き

2018シーズン パ・リーグ各チームとの対戦を一回り終えての感想と考察(反省会)

小林、金田を開幕一軍にし、吉田、比嘉を二軍にしたことは間違いだった。 オープン戦からショート(安達)、センター(宗)を固定しすぎて、いざ彼らが不調なときに、代わりの手を打てない状況に。結局、鈴木昂、福田がベンチに座ってるだけの要員に。 山足

続き