オリックスが浮上するにはどうしたらよいか。(2020年8月20日)

※この記事を書いているときに、「西村監督辞任」の報道が発表された。中嶋2軍監督が代行を務めるとのこと。※ 変則的なシーズンだが、8月20日終了時点で、既に53試合を消化した。シーズン120試合の折返しももうすぐだ。 オリ … “オリックスが浮上するにはどうしたらよいか。(2020年8月20日)”の続きを読む

6連戦の戦い方について考える(2020年8月3日)

パリーグファンにはすっかりおなじみとなった6連戦だが、やってみると良い点と悪い点、様々な特徴があると感じる。 私個人は、前々から6連戦提唱者だったので、割と好意的に見ている。何より、6連戦という対戦は相手とがっぷり向き合 … “6連戦の戦い方について考える(2020年8月3日)”の続きを読む

2019年シーズン反省会と来シーズンに向けて(2019年9月23日)

秋が来た 西村監督の続投や岸田の引退が正式に発表され、すっかり秋になった。 何より、オリックスはAクラスの可能性も完全に無くなった。例年のことにはなるが、私は非常に悔しい。 1.反省点を考える この記事では、今シーズンが … “2019年シーズン反省会と来シーズンに向けて(2019年9月23日)”の続きを読む

オリックスの8月後半からの戦い方を考える(2019年8月18日)

ここで踏ん張れるかどうか 私は常々、9月が勝負だと言ってきたが、8月後半から踏ん張りどころを迎えた。というのも、勝率5割でシーズンを終えるためには、明日(8月18日)以降の残り32試合を、19勝13敗で乗り切る必要がある … “オリックスの8月後半からの戦い方を考える(2019年8月18日)”の続きを読む

対楽天3連戦(8月10日〜12日)を振り返る(2019年8月12日)

山本由伸の左脇腹の違和感からの離脱から始まった3連戦。 どうなるかと思った山本先発回避の試合を勝ったがその後連敗し、1勝2敗と負け越しで終わった。せっかくなので、3連戦を振り返る。 <3連戦を振り返って> 中継ぎの負担が … “対楽天3連戦(8月10日〜12日)を振り返る(2019年8月12日)”の続きを読む

オリックスのAクラス入りに必要なものは何か(2019年8月10日)

■今日8月10日からの9連戦と先発投手 まず、今日からの9連戦を考えてみる。先発は、以下のような感じになるだろうか。 8/10(楽天) 山本8/11(楽天) 竹安8/12(楽天) K-鈴木8/13(西武) 田嶋8/14( … “オリックスのAクラス入りに必要なものは何か(2019年8月10日)”の続きを読む

オリックスの2019年シーズン後半戦の戦い方を考える(2019年7月15日)

  悪くない位置で前半戦を終えた 最下位ではあるものの、2位までわずか4.0ゲーム差だ。残り60試合もあるわけで、十分に期待が持てる位置である。 ただ、オリックスが善戦しているというよりも、他のチームが十分な戦いをできて … “オリックスの2019年シーズン後半戦の戦い方を考える(2019年7月15日)”の続きを読む

2019年4月の戦いぶりについて(2019年4月30日)

弱いことを認めることから始めるべし まあ勝てない。慢性的な貧打が一番の原因だが、中継ぎ陣も脆弱である。先発が崩れてしまうと、まともな試合にならない。 この記事では、そんなオリックスをどう見るべきなのか?という心構えのあり … “2019年4月の戦いぶりについて(2019年4月30日)”の続きを読む

2018年オリックス中継ぎ陣の酷使まとめ(2018年12月27日)

2018年のオリックスが防御率リーグ1位を記録した陰で、おそろしい酷使があったことを忘れてはいけない。 1.登板データ まずは表で数字をまとめてみる。(私が手集計したデータなので、正確性に欠ける可能性が高い。) 改めて眺 … “2018年オリックス中継ぎ陣の酷使まとめ(2018年12月27日)”の続きを読む

2019年オリックス投手陣の展望を考える(2018年12月25日)

規定投球回を大きく超えてイニングを稼げる投手は山岡以外には見当たらない。 つまり、年間ローテーションを守れる投手が山岡以外に見当たらないということだ。したがって先発6枚を固定するのは無理であるから、外国人投手3人体制にし … “2019年オリックス投手陣の展望を考える(2018年12月25日)”の続きを読む