オリックスのドラフト戦略を考える(2021年10月2日)

本日の試合を終えて、今シーズンは残り16試合になった。2位ロッテに1.5ゲーム差、3位楽天に3.5ゲーム差をつけており、優勝がもうすぐそこにあると言っても過言ではないくらいの状況になった。また、ソフトバンクにも直接対決の … “オリックスのドラフト戦略を考える(2021年10月2日)”の続きを読む

対ロッテ3連戦を振り返って(2021年8月16日)

1日遅くなってしまったが、後半戦開幕カードとなったロッテ3連戦(8月13日〜15日)を振り返りたい。 まず、結果としては2勝1敗であり、無事に勝ち越すことができたのは非常に良かった。 総論としては、不調な打者も多く、先発 … “対ロッテ3連戦を振り返って(2021年8月16日)”の続きを読む

最近のオリックス(2021年6月3日)

ここ1か月くらいは、8回、9回を投げる投手が誰になるのか、その日その日の状況で変わる有様で、リードで9回を迎えたとき、「今日は一体誰が投げるん・・・?」状態だった。小刻みな継投で9回を締めることもあった。(正直、延長なし … “最近のオリックス(2021年6月3日)”の続きを読む

12球団の捕手別の投手成績(全バッテリーの成績)まとめ(2020年8月16日)

最近ツールを作ったので、捕手別の投手の成績を簡単に算出できるようになった。シーズンが始まってまだ50試合程度だが、いったんデータをまとめておく。 データ(表)は、投手・捕手・出塁率の分母・OPSの順である。ある程度の母数 … “12球団の捕手別の投手成績(全バッテリーの成績)まとめ(2020年8月16日)”の続きを読む

山本由伸の不調の原因・改善を考える(2020年8月13日)

ほぼすべてのオリックスファンがモヤモヤしている。 「山本はどうしてしまったのだ。」「山本はこんなものではないはず。」 私も、ここ数試合の山本の投球は非常にもどかしい。日本のエースとしてタイトル総なめレベルの投球を期待して … “山本由伸の不調の原因・改善を考える(2020年8月13日)”の続きを読む

アデルリン・ロドリゲスとタイラー・ヒギンスの成績を予測する(2019年12月30日)

さて、12月23日に正式に獲得が発表された2名の新外国人選手:アデルリン・ロドリゲス(Aderling Rodriguez)とタイラー・ヒギンス(Tyler Higgins)について、主にマイナーでの成績から、日本での活 … “アデルリン・ロドリゲスとタイラー・ヒギンスの成績を予測する(2019年12月30日)”の続きを読む

2019オリックスの成績を振り返る<野手編>(2019年10月2日)

  この記事では、2019年シーズンのオリックスの野手陣の成績を振り返る。(打席数順) 1.吉田正尚(610打席 OPS. 956) 全試合出場し、ただただ立派。首位打者は惜しくも届かなかったが、素晴らしい成績としか言い … “2019オリックスの成績を振り返る<野手編>(2019年10月2日)”の続きを読む

2019オリックスの成績を振り返る<中継ぎ・抑え投手編>(2019年10月1日)

  この記事では、2019年シーズンのオリックスの中継ぎ投手陣(抑え含む)の成績を振り返る。(登板数順) 1.海田智行 開幕は2軍だったが、4月中旬に1軍登録されると、そのまま安定したピッチングを継続した。 カットボール … “2019オリックスの成績を振り返る<中継ぎ・抑え投手編>(2019年10月1日)”の続きを読む

2019オリックスの成績を振り返る<先発投手編>(2019年9月30日)

長いシーズンが終わった。結果は6位・・・。一番弱いチームということだ。受け止めよう。 今後このブログも2020シーズンに向けてのアイディアを発信していくことになるが、その前にまずは2019年の良かった点・悪かった点をしっ … “2019オリックスの成績を振り返る<先発投手編>(2019年9月30日)”の続きを読む

吉田正尚の2018年シーズンを振り返る(2018年12月26日)

文句なしで2018年オリックスのMVPは吉田正尚である 1.吉田と2018年シーズンの主な出来事 2017年11月下旬 腰の手術 2018年2月 1日 キャンプ2軍スタート 2018年2月24日 1軍キャンプ合流 201 … “吉田正尚の2018年シーズンを振り返る(2018年12月26日)”の続きを読む