試合感想(ライオンズとの最終戦)とシーズン最終戦にむけて(2021年10月21日)

きつい展開だったが、何とか勝てた。勝利をもぎ取ったことが全てで、それ以外のことはどうでもいい。

しかし、まだもう1試合残っており、その1試合も何が何でも必勝を期さなければならない。だから、今日の試合を経ての改善点はしっかり洗い出す必要がある。

ということで、いつものように箇条書きで感想を書いていく。

  • 3番中川は論外。
     首脳陣にとって、3番というのはどういう打順なのか。スタメンから外れるような選手をいきなり起用する打順なのか?終盤に代打を出すような選手を起用する打順なのか?
     ずばり、全く訳が分からない。3番になると打者がパワーアップする世界線に我々は生きていない。3番に置く打者に困ったら、単純に4番を繰り上げればいいと思うのだが。

  • モヤ抹消、ラベロ登録は大賛成。
     モヤはいても戦力になるのか分からないレベルなので、さっぱり抹消してラベロに賭けることができたのは、勝率を高める選択だったと思う。そのラベロは初打席で見事にヒットを打ってくれた。あとの2打席は凡退だったが、外に逃げるスライダーにある程度軸を残して振ることができていたし、モヤより格上の内容だった。
     ただし、犠牲フライを打つことができなかった打席もあったし、まだ過信はできない。それでも、現状はラベロに期待せざるをえないし、相対的に見てもDH・ラベロは何も違和感がない。

  • 安達には頭が下がる。
     最近は週に1回欠場するくらいで、いつも出場しているくらいに感じる。病気があるにも関わらず、非常に頼もしい。本当にありがたい存在だ。

  • 宮城のピッチングは良かった。
     真っ直ぐのキレが大分戻ってきていた印象だ。2回裏あたりから、しっかり腕が触れて、勢いのあるボールが来ていた。低めいっぱいに決まる真っ直ぐが増えてくれば、ほぼ心配要らないだろうというのが私の宮城の見方だ。
     得意の西武相手ということもあったかもしれないが、ポストシーズンに向けてなんとかこのまま調子を上げて欲しい。

  • 昨日まずい投手起用で負けた分、ヒギンスと平野を温存できていたのが生きた。
     その分、今日の試合をヒギンスと平野で逃げ切ることができた。もし、ヒギンス、平野を出せない展開になって今日を負けていたら、昨日の負けの後悔が一層増すところだった。
  • 平野は怖さが残る。
     うーん、今日のピッチングを見ていると、正直少し不安になる。
     仮に10/25(最終戦)で、1点リードで9回裏を迎えたときに、平野を自信を持って送り出せるだろうか?という問いに対して、我々は答えを持っておかないといけない。
     私の中では、答えは「平野を信じるのみ」である。2014年も平野を信じるしか無いと思っていたし、この状況で平野以外に9回を任せられる投手はいない。仮に平野以外が9回に登板して打たれたら、私は「なぜ平野じゃなかったのか。」と絶対に批判する。

 

当面の予定だが、10/23、24は日ハムがロッテに勝ってくれることを祈ろう(全力で日ハムを応援しよう)。もし、ロッテが2つ負けてくれたら、10/25仙台を勝てば即優勝で、それがオリックスにとっての最善のシナリオだ。

10/25の試合は、山本に行けるところまで行ってもらうだけだ。ラッキーでもなんでもいいから、5点くらい先制して、山本を楽にスイスイ投げさせたい。

また、仙台での試合まで3日空くので、この時間の使い方が重要だ。練習するのもいいが、この時期なのでしっかり休むことも勝負のうち。自身のコンディションを見極めて、しっかり休む選択もして欲しい。私が選手だとして、疲労などを感じている状態にあったら、1日中ストレッチをしたりマッサージを受けるだけの完全なリラックス日を作るかな。

残り1試合。オリックスファンみんなで最高のガッツポーズができる展開になりますように!

試合感想(ライオンズとの最終戦)とシーズン最終戦にむけて(2021年10月21日)」への1件のフィードバック

  1. とにかく今日勝てたことで、また望みが繋がったと思います!
    ロッテが日ハムとどれだけ戦うかにすべてがかかっていますね。
    登板があるかわかりませんが、金子がもし投げるなら、とにかくすべてを出してほしいです。

    とにかく月曜日の楽天戦は、かつて金子が2014年に楽天戦で勝ってくれたように、
    美しく締めてほしいです。その結果優勝に繋がったら最高です!

    返す返す、2018年に完全に土台からぶっ壊れたチーム
    (黒木近藤吉田一増井西金子離脱、小谷野中島伊藤離脱、それ以前には糸井、坂口も離脱)
    がここまでこれたことに、本当に感無量です。

ピジョン へ返信する コメントをキャンセル