試合感想(オリックス対ロッテ・2020年8月4日)

山本が火曜日に回って初めての登板。最近の不調に重ねて、苦手のロッテ相手でどうなるかと思っていたが、結果はなかば予想通りイマイチだった。

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020080411.html

9回に相手のまずいプレーが重なり何とか同点に追いついたが、全体的に不満の残るゲームだったと思う。


<全体的な感想>

  • 山本は、球種を絞ったら?
    フォームが安定しない。手投げになることがある。ちゃんと右腰を回して勢いよく投げているときは良いのだが、フォームが一向に安定しない。最近は色々な球種を投げているが、ある程度絞って調整したらどうだろうか。(スライダーを封印したら?)

  • 「んん?!」となるプレーがロッテに目立つが、見習うべき点でもある。
    今日の試合でロッテに対して思ったことがあり、それはバッターが構え終わる前に投げるピッチャーが多くないか、ということだ。先発の美馬のときから、特に吉田相手のときにしっかり構え終わる前に投球動作に入ることが多かった。そのときはちょっと早いくらいで「テクニックだなあ」くらいにしか思わなかったが、8回のハーマンは、モヤが構えてすらいないのに投げていた。いわゆるクイックピッチであり、審判が注意すべきレベルかな、と思った。(実際は特におとがめなし。)
    守備妨害になった本塁でのスライディングのプレーもあった。(スライディングは、もうちょっとうまいことやっていれば守備妨害にならなかったと思った。)ただ、これらのプレーは「したたか」とか「勝負の上でのプレー」と評すべきだろう。オリックスも、真似できるところは真似をしてもらいたい。

  • 代走・太田??
    9回裏に同点に追いついた場面。なおもランナー2塁というところで、吉田に代走・太田。オリックスファンの多くがこう思ったに違いない。「あれ?佐野は?」と。で、冷静に考えてみると、宗も山足も下げてしまっているので、内野を守れる選手が太田以外におらず、まあ確かにその場面で太田を代走にするのが無難ではある。(代走佐野で、守備交代から太田にしてもよかったとは思う。)
     大城が体調不良(咽頭炎)でベンチ入りしなかったのも不運だが、それにしても、そもそも山足に代打・西浦で無駄に内野の駒を消費していたのが分からない。150が出る抑えに対して西浦を代打で当てるのは、正気の沙汰とは思えない。首脳陣は、ちゃんと打席の内容見てるいるのだろうか??
     で、結果は案の定で、次のAJがライト前ヒットを打つも太田が本塁憤死。AJがサヨナラヒット打っていればいい勢いになったのにね。
     試合後は、『「勝たないと」監督渋い顔』というような見出しの記事が出ていたが、自分の采配がまずかったから気まずい表情でもしていたのだろうか。

  • リクエストはちゃんと考えてからしてほしい。
    ここのところ、オリックスの西村監督は、無茶なリクエストが目立つ。きわどくもないプレーに対してリクエストを要求するのは、一体何の意味があるのだろうか?リクエスト制度の趣旨やスポーツマンシップを考えても、とりあえずリクエストしておく、というものではない。

  • 相手先発をスイスイ投げさせすぎ。
    平気で7イニング目を投げさせてしまうから困る。全体的に選球眼や相手へのプレッシャーが欲しい。

<投手>

  • 山本
    前述のとおり。

  • 吉田一将
    好調時というか本来のボールと比べると、まだまだ。吉田にある程度頼らないといけない今のブルペン陣はちょっと苦しいと感じる。ただ、今日の試合に限って言えば、山田が登板しないで済んだのは良かった。

<野手>

  • AJ
    開幕してもう150打席以上立った。OPSは .700ちょっと。最近のAJに対して私が不満なのは、明らかに成績が伸び悩んでいるにも関わらず、打撃フォームを改善するなどの取り組みが見えず、ただ淡々と時間を過ごしているように見えたことだ。
    ただ、今日の試合限定で言えば、今までよりちょっと重心が落ちたような気がする。今のままの成績ではお話にならないわけなので、もっと試行錯誤してもらいたい。

  • T-岡田
    重症ですね。ピッチャーが投球動作に入ってからバタバタと手を動かすのは、ダメなとき。思い切って抹消でも私は反対しない。

  • 伏見
    開幕から良い打撃を続けている。もっと出場機会が多くてもいいのではないかと思う。

  • モヤ
    去年と比べると、はるかに良い。打席でリラックスした構えができているし、多少は選球眼もよくなった。シンプルにシンプルに。あとは、去年と比べるとホームから離れて立っているのが良いと思う。

<明日(8/5)のゲームの展望>

  • 鈴木優は試練のマウンドになる。
    来週のカードのどこかで山岡が復帰するかもと言われているし、なかなかボールをコントロールできていない鈴木はこのあたりでいいピッチングをしないと、厳しくなるだろう。ストライクに投げ込んでいって打たれたらしょうがないんじゃない?くらいの気持ちで、四球四球の投球だけは避けてほしい。あとは、伏見と組んでみてはどうかな。

  • 大城が復帰できるかな。
    PCR検査は陰性なのでコロナではないはずだが、体調が万全になるまではお休みでいいだろう。となると、好調の安達は何としても出場してもらいたいが、安達もなかなか体調面で厳しいだろう。

 

試合感想(オリックス対ロッテ・2020年8月4日)」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: con gái thiên bình
  2. ピンバック: con gái bảo bình
  3. ピンバック: mơ thấy xe đạp
  4. ピンバック: Devops solution
  5. ピンバック: nằm mơ thấy tóc rụng

コメントを残す