試合感想(ロッテ対オリックス・2020年6月23日)

連勝ならず、サヨナラ負け・・・。今日の試合は私は一言。「ディクソンがかわいそう」

スコアはこちらから。
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020062317.html


<全体的な感想>

  • 打線はそんなに悪くない。
    絶不調という感じの打者がいないから、ある程度形になっている。AJにも来日初HRが出た!(今シーズン、チームの初HRでもある。)しっかり四球も絡めてつなげているし、私は概ね打線は好印象。

  • 代走と守備固めが積極的すぎる?
    8回表の攻撃で、先頭で二塁打を打った3番吉田に代走・小田を出し、7番・若月で攻撃が終わったところで、4番AJにも守備固め(レフト佐野で、小田がレフトに)をした。代走の小田は内野ゴロでホームイン(好走塁)したし、守備固めの佐野はフェンス際の打球を8回裏に好捕するなど、采配的中に見える。
    しかし、もし私が監督だったら、9回(あるいは10回)に吉田とAJに打順が回ることを考えて、少なくとも1アウト3塁までは吉田に絶対代走を出さないし、最終的にも代走を出さないと思う。AJも9回裏でリードの局面になるまで変えないと思う。
    このあたりは賛否両論があると思うが、私は「やはりちょっと交代が早いのではないか」と思っている。(シーズンが始まったばかりであまり主軸に負担にならないように、ということであれば理解できる。)

  • 守備固め・サード廣澤について
    9回裏、3塁線のゴロを廣澤がバウントを合わせられず同点タイムリーに。あれはほんのちょっと難しめ程度のサードゴロでしょう。触れることすらできず3塁線を抜かれてしまったのは、非常に残念な結果だった。
    延長戦の可能性もある中で守備固めとして送った選手のプレーなのでどうしようもないわけだが、廣澤のポジションは一体どこなの?開幕2戦目も、遊→三→二とコロコロ守備位置が変わったが、高卒プロ3年目の選手にちょっと求めすぎではないか?一軍に帯同するのもほぼ初めてなのだし、私は廣澤に同乗している。

  • 小田は全体的に良いプレーが目立つ
    開幕カードから、守備でも走塁でも気持ちの入った良いプレーが目立つように思う。ロドリゲスが淡白な打席が続くようだったら、AJをDHにして、小田をライトスタメンで起用してもいいかもしれない。

  • 9回裏のロッテの攻撃は目標にすべき。
    先頭出塁(0アウト1塁)→代走が初球で盗塁を決める(0アウト2塁)→追い込まれながら進塁打(1アウト3塁)→タイムリー(実質サードゴロだったが、仮に廣澤が捕球していてもホームインしたと思う。)という流れは、理想的な攻撃というか、これができたら強いでしょう。
    オリックスだったら、この攻撃ができるシーンはちょっと想像がつかない。ディクソンのモーションが完ぺきに盗まれていたが、代走の岡はおそらく終盤の代走起用に備え、オリックスの主要なリリーバーをしっかり分析していたのだろうな。

<投手>

  • アルバースは初回もったいなかった。
    初回は、ちょっと動きが固かったというか、勢いが無かった。ホームランを2本打たれたが、的確に捉えたロッテ打線の集中力をむしろ褒めるべきと思う。
    2回以降は、ちゃんと左足に体重が乗って、躍動感あるボールが来ていた。中村に打たれたホームランもうまく打たれた結果だと思う。
    あと、見ていて気になったのが、ランナーがいないときのセットポジションだが、あれ止まっていないよね?ただ、打者を困らせるような投げ方かというと、しっかり足を上げてタメがあるし、実際問題特段の支障はないと思う。今後、どこかのチームからケチがつかないといいが・・・。

  • 山田・海田
    7回、8回は彼らが抑えてくれた。私は開幕カードの感想でもずっと述べていた通り、このふたりをセットアッパーにすべきだと思っていたので、今日の投手起用は一安心した。(8回・神戸というのは未だに不思議な感じがする。)
    海田は今日は変化球多すぎない?と見ていて思ったが、HRぎりぎりの打球(佐野がファインプレー)もあり、ゼロに抑えた。

  • ディクソン
    サードゴロがレフト線タイムリーになったあのプレーを境に、集中力がプッツンと切れてしまっていた。あそこまでボールが暴れてコントロールできなくなってしまったディクソンは、私は2013年の来日から初めて見たかもしれない。そりゃサードゴロがレフト線タイムリーになったら、冷静でいろという方が難しいだろう。
    ただ、私はディクソンについては常に書いているように、防御率3点ちょっとの抑えだと思っているので、セーブ失敗があってもそこまでショックはない。

    また、今日の1敗を反省することも必要だが、今対策すべきなのはディクソンの登板過多である。(開幕4戦目で、早くも3登板目。)全体的に中継ぎ・抑えの登板が増えがちになるのは、先発の球数制限を考えても日程を考えても明らかなので、だからこそ一層私は、9回までに得点をなるべく多くとる野球(バント少、主軸への代走や守備固め少)を提案したい。

<野手>

  • AJ
    ここまでAJへの配球を見ていて、ストレートが多いと感じる。おそらく、練習試合等で真っすぐに差し込まれまくっていたのを見て、ストレートで行ける、という分析をしていたチームが多いのだろう。公式戦になったら嘘のようにスイングが鋭くなったので、面喰っているのではないかな。
    ただ、6連戦と言うこともありロッテは変化球主体の攻めを近々してくるだろう。そのときにどうなるか。

  • 吉田
    ちょっとボールが呼び込めていない感じ。もうちょっと気長に見よう。

  • 中川
    2点タイムリーに内野ゴロ1点と、3打点は非常に立派。楽天バッテリーは中川にストレート主体だったが、ロッテバッテリーは変化球主体という感じがする。

  • T
    脆い打席もあったが、フォークをしっかりと見切っての四球は非常に内容があった。

<明日以降の提案など>

■選手の入れ替えはしないのですか?

前回の投稿で述べたが、私だったら、勝俣と太田を入れ替え、調子のよい中継ぎがいれば廣澤と入れ替えていた。このままのメンバーで行くのだろうか・・・?

■明日はK-鈴木!

ちょっと前まで村西が水曜日と言われていたが、村西は木曜日になったようだ。Kは、ある程度真っすぐはコンスタントに来ているので、落ちるボールの精度に注目しながら見たいと思う。

あとは左ピッチャー相手のロドリゲスにちょっと期待。(あとは、雨っぽいようなのでどうなるか。中止になった方が嬉しいのか、それとも振替を考えると消化しておいた方がよいのか、何とも難しい。)

試合感想(ロッテ対オリックス・2020年6月23日)」への25件のフィードバック

  1. 管理人様、いつも楽しく拝見させて頂いております。

    邪推ですが、
    思った以上に打線が機能している。野手の登録を多くしすぎた。
    管理人様と監督も同じ気持ちかもしれませんね。
    出番の少ない、伏見選手、勝俣選手の何れかと投手を入れ換えて欲しいです。

    廣澤選手についてもとても同意です。少しでもチャンスをあげたい親心なのかも知れませんが、3ポジションもやれば打撃練習の時間が短くなりそうで怖いです。
    ユーティリティなら小島選出を上手く起用して欲しいです。

    なんにせよ、毎日野球がみれて楽しい(*´∀`)♪

  2. 管理人さんお疲れ様です。
    ディクソンは際どいコースも取ってもらえず、やや苛ついていましたね…。
    いい試合運びだっただけに残念です。

    広沢に関しては、管理人さんが仰ってるように、マルチポジションを安直にさせないでほしいです…。
    本人にもチームにも便利屋を増やしても勝利に結びつくと思えませんよね。

  3. ピンバック: soi cau lo de kep
  4. ピンバック: ty le chap bong da
  5. ピンバック: game bai poker doi thuong
  6. ピンバック: UNICC.CM
  7. ピンバック: https://immediate-edges.com/
  8. ピンバック: bitcoin trading software
  9. ピンバック: pinewswire.net
  10. ピンバック: immediate edge review 2020
  11. ピンバック: bitcoin loophole review
  12. ピンバック: bitcoin evolution
  13. ピンバック: Parrots for Sale
  14. ピンバック: 사설토토
  15. ピンバック: nam mo thay gay rang
  16. ピンバック: Stiiizy
  17. ピンバック: con gái bảo bình
  18. ピンバック: chup anh voi ma
  19. ピンバック: td bank easy web

コメントを残す