2018年お気に入り記事 TOP15

序文:2018年、ありがとうございました。 今年の1月ごろからこのブログを始め、もう1年が経とうとしている。何かと時間も限られている中、なるべく沢山自分の考えを記事にまとめられるよう執筆したつもりではあるが、本当はもっと … “2018年お気に入り記事 TOP15″の続きを読む

2018年オリックス中継ぎ陣の酷使まとめ(2018年12月27日)

2018年のオリックスが防御率リーグ1位を記録した陰で、おそろしい酷使があったことを忘れてはいけない。 1.登板データ まずは表で数字をまとめてみる。(私が手集計したデータなので、正確性に欠ける可能性が高い。) 改めて眺 … “2018年オリックス中継ぎ陣の酷使まとめ(2018年12月27日)”の続きを読む

吉田正尚の2018年シーズンを振り返る(2018年12月26日)

文句なしで2018年オリックスのMVPは吉田正尚である 1.吉田と2018年シーズンの主な出来事 2017年11月下旬 腰の手術 2018年2月 1日 キャンプ2軍スタート 2018年2月24日 1軍キャンプ合流 201 … “吉田正尚の2018年シーズンを振り返る(2018年12月26日)”の続きを読む

2019年オリックス投手陣の展望を考える(2018年12月25日)

規定投球回を大きく超えてイニングを稼げる投手は山岡以外には見当たらない。 つまり、年間ローテーションを守れる投手が山岡以外に見当たらないということだ。したがって先発6枚を固定するのは無理であるから、外国人投手3人体制にし … “2019年オリックス投手陣の展望を考える(2018年12月25日)”の続きを読む

2019年オリックス打線の展望を考える(2018年12月24日)

2018年12球団で最も低かったOPSをどこまで改善できるか? DHのあるパリーグのチームなのに12球団で一番OPSが低かったという2018年のオリックス(OPS .673)。これを解消しないことには、2019年の上昇は … “2019年オリックス打線の展望を考える(2018年12月24日)”の続きを読む

FA制度の抜け穴:投手にFA権を取得させない方法から、FA制度の改善を考える(2018年12月23日)

記事タイトルが非常に邪悪な感じ 「投手にFA権を取得させないなんて、なぜそんな邪悪な記事を書くのか!?」とドン引きの人もいるかもしれないが、私としては単に投手にFA権を取得させない方法を思いついたので書きたい、というただ … “FA制度の抜け穴:投手にFA権を取得させない方法から、FA制度の改善を考える(2018年12月23日)”の続きを読む

2019年のオリックス投手陣の最適運用を考える:外国人先発3枚の必要性(2018年12月10日)

シーズン約1300イニング分を誰が投げるか? 先発が全体的に不足しているという難題の解決策を、この記事では提示したい。 はじめに2018年シーズンを振り返ると、先発が投げたイニングが825回2/3、 リリーフが投げたイニ … “2019年のオリックス投手陣の最適運用を考える:外国人先発3枚の必要性(2018年12月10日)”の続きを読む

オリックスの崩壊の原因と改善策を考える:「完全出来高制を導入せよ」(2018年12月9日)

2018年オフは、オリックスファンの精神力を一気にそぎ落とすような出来事が、いくつも続いた。 1.西村さん監督主任 → 代わり映えせず、イマイチな印象(つまらない) 2.中島退団 → まあ耐えられる(ある程度痛いが、強が … “オリックスの崩壊の原因と改善策を考える:「完全出来高制を導入せよ」(2018年12月9日)”の続きを読む