NPBのドラフト改革を考える:「戦力均衡」と「ウェーバー方式」について(2018年10月27日)

今年のドラフトも面白かった 贔屓チームは1位くじを外したものの、今年も大いに楽しませてもらった。ドラフトは、事前に自分で勉強していればいるほど当日楽しめることが、自分としては特に楽しい。(今年はあまり勉強できなかったが。 … “NPBのドラフト改革を考える:「戦力均衡」と「ウェーバー方式」について(2018年10月27日)”の続きを読む

今こそ2014年オフのオリックスの「大補強」を振り返る(2018年10月23日)

大失敗に終わった大補強 2014年シーズンは、オリックスファンならば誰もが覚えているシーズンだろう。あんなに悔しく、また歯がゆかったシーズンはない。 そしてその雪辱をすべく2014年オフに大型補強を行ったが、結果は大失敗 … “今こそ2014年オフのオリックスの「大補強」を振り返る(2018年10月23日)”の続きを読む

2018年MLBで200本安打達成者が「0名」であったことについて(2018年10月22日)

イチローの10年連続200本に並ぶ選手が現れるのは、早くても10年後ということ 今年2018年、MLBで最もヒットを打った選手はカンザスシティ・ロイヤルズのウィット・メリフィールド選手で、その数は192本だった。つまり、 … “2018年MLBで200本安打達成者が「0名」であったことについて(2018年10月22日)”の続きを読む

ジョーイ・メネセス(Joey Meneses)の獲得(報道)について考える。(2018年10月21日)

もう新外国人獲得か! 数日前から、ジョーイ・メネセス選手の獲得報道が出ている。AAAでMVPの強打者!ということで、ネガティブ思考の私でも、さすがに心が躍っている。この記事では、メネセス選手の成績等をまとめ、NPBでの活 … “ジョーイ・メネセス(Joey Meneses)の獲得(報道)について考える。(2018年10月21日)”の続きを読む

CS第1ステージは「運ゲー」であることを受け入れよう(2018年10月20日)

CS第1ステージは運ゲーである! 一般に、勝負事においては勝負の回数(母数)が多いほど、実力が反映された結果に収束しやすい。直感的にも統計学的にも、この事実は明らかである。仮に1試合だけの勝負の場合、2軍のチームが1軍の … “CS第1ステージは「運ゲー」であることを受け入れよう(2018年10月20日)”の続きを読む

オリックスの2019年の陣容から、FA戦略・ドラフト戦略等を考える(2018年10月14日)

まず、現時点で確定しているオリックスの2019年シーズンの主要メンバーを考えてみたい。 ポジション等は、個人的な願望込みで書いた。(山本の先発など) 投手 先発 アルバース、山岡、田嶋、山本、榊原、吉田、黒木、近藤 中継 … “オリックスの2019年の陣容から、FA戦略・ドラフト戦略等を考える(2018年10月14日)”の続きを読む

12球団の監督スピーチにおける「謝罪」について考える(2018年10月13日)

最終戦のスピーチ ここ1ヶ月、福良監督への続投要請や西村さんの監督就任など、オリックスファンとしてテンションが上がらないことが非常に多く、ブログの更新を1ヶ月以上もの間サボるという、そういう結果になった。書きたいネタやデ … “12球団の監督スピーチにおける「謝罪」について考える(2018年10月13日)”の続きを読む

パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)

今日10月13日でレギュラーシーズンが終了した。今年も順位予想が外れた。 いつから順位予想をやり始めたか分からないが、毎年オリックスを優勝予想しているのだから、これまでの完全的中率は0%だ。。 0.予想と実際の順位の比較 … “パ・リーグの2018年シーズンを振り返る(オリックスファン目線で)”の続きを読む