山本由伸の離脱から酷使のラインを考える(2018年7月29日)

とうとう登録抹消 時間の問題ではあったが、山本がとうとう登録を抹消された。登録69試合中39試合に登板し、実に登板率56.5%を誇っていたことを考えると、まさに酷使が原因である。 抹消の理由 高山投手コーチによると、「大 … “山本由伸の離脱から酷使のラインを考える(2018年7月29日)”の続きを読む

オリックスの8連敗(7月20日〜28日)を考える(2018年7月29日)

あっという間に8連敗 最近何かと忙しく、なかなか野球中継を見れていなかったので、よく知らぬ間に8連敗したという印象だ。ファンとして、ツイているのかいないのかよく分からないが、ともかく非常に残念である。 8連敗で済まない可 … “オリックスの8連敗(7月20日〜28日)を考える(2018年7月29日)”の続きを読む

後半戦直後の感想(2018年7月18日)

後半戦開幕1カード目を終えて まだ後半戦が始まって3試合しか消化していないが、諸々思ったこと(平たく言えば、ただの感想)を書いていきたいと思う。 1.西が離脱とな 7月17日登録抹消 7月16日の登板で7回107球を投げ … “後半戦直後の感想(2018年7月18日)”の続きを読む

2018年シーズン後半戦のオリックスの展望(2018年7月15日)

優勝するためにどうしたらよいか? 当たり前すぎることだが、一ファンとして優勝したいと思っている。というわけで、優勝をたぐりよせるために、後半戦をどのように戦うべきか考えてみた。現実的には、選手の負担も考えてAクラス入りを … “2018年シーズン後半戦のオリックスの展望(2018年7月15日)”の続きを読む

オリックスの中継ぎ投手陣の捕手別成績を考える(2018前半戦データ)

前回の記事:  オリックス先発陣の捕手別成績を考える(2018前半戦データ) からの続きであり、本記事ではブルペン陣の成績をまとめる。 1.全体について(おさらい) まず、キャッチャー毎の、投手成績(全体)は以下の通りと … “オリックスの中継ぎ投手陣の捕手別成績を考える(2018前半戦データ)”の続きを読む

オリックス先発陣の捕手別成績を考える(2018前半戦データ)

ちょうど前半戦が終わったという区切りもあり、2018前半戦の捕手別の投手成績データを集計してみた。正直言うと、このデータは伊藤と若月のリードを比べたいと思ってオープン戦から集計し始めたのだが、伊藤がDeNAにトレードにな … “オリックス先発陣の捕手別成績を考える(2018前半戦データ)”の続きを読む

伊藤光のトレード放出を考える(2018年7月10日)

0.はじめに 一晩経った今でも、伊藤のトレードは自分の中で消化しきれていない。。。 ここまで1軍で出番が無いのならトレードしろ!というようなことをこのブログでも書いたことがあったが、いざ本当に放出されてしまうと、怒りと悲 … “伊藤光のトレード放出を考える(2018年7月10日)”の続きを読む

新外国人投手ドン・ローチの獲得について考える(成績予測)(2018年7月9日)

記事の投稿が遅くなってしまったが、7月7日に新外国人投手ドン・ローチの獲得が発表されたことについて考えたい。 1.なぜ野手でなかったのか? まず、獲得したのが野手でなく投手であったのは、個人的には、若干の驚きはあったもの … “新外国人投手ドン・ローチの獲得について考える(成績予測)(2018年7月9日)”の続きを読む

オリックス中継ぎ陣の酷使を考える(2018年7月8日)「吉田と山本と増井を休ませよ」

1.どれだけ中継ぎ陣に頼って勝っているか。 現在は、オールスターまで残り2戦を残すのみという状況であり、もうとっくのとうに折り返し地点を折り返している。前半戦の戦いぶりを理解するためにも、オリックスの現在までの成績を文字 … “オリックス中継ぎ陣の酷使を考える(2018年7月8日)「吉田と山本と増井を休ませよ」”の続きを読む

大城滉二の2018シーズン前半の成績評価(3〜6月)

シーズンも試合数にほぼ折り返しだ。ということで、6月最後が終わった今日、大城の前半の成績を評価したい。 73試合中、46試合先発。 1番=4試合、2番=15試合、6番=1試合、7番=9試合、8番=17試合。 スタメン時の … “大城滉二の2018シーズン前半の成績評価(3〜6月)”の続きを読む