2018年シーズン順位予想(パ・リーグ)

順位予想(ゲーム差まで予想)


オリックス ---- ソフトバンク - 西武 ----- --- 楽天 ----- ----- -- ロッテ --- 日本ハム

「-」で1ゲーム差とした。1〜3位はかなりの接戦(5ゲーム以内)になると予想。(運や故障や日程等の要素で簡単に入れ替わる可能性がある。)その中で、オリックスが総合力1番(勝率.585程度)とみた。ソフトバンクは投手陣が2017年と比べて少し落ちると考えての予想。西武は近年NPB最強クラスの打線も投手陣が標準的。楽天は勝率5割のイメージ:投手野手ともに標準クラス。ロッテ、日ハムは攻撃陣が他と比べると弱い。投手陣の差でロッテが上と見た。首位から最下位まで大体28ゲームくらいの予想。

攻撃力(OPS):

西武 >> オリックス > ソフトバンク >>> 楽天 >>> ロッテ・日本ハム

投手陣(被OPS):

オリックス > ソフトバンク > 楽天 >> 西武 > ロッテ >> 日本ハム

と予想。

 

<予想にあたっての仮定>


  • オリックス、大きな故障者なし。山岡大躍進。
  • ソフトバンク、不調者(故障者)多し。千賀フルで投げず。
  • 西武、森フル出場せず。菊池、沢村賞候補とまではいかず。
  • 楽天、茂木フル出場せず。投手陣も故障者出る。
  • ロッテ、外国人選手そこそこ活躍。
  • 日本ハム、中田調子上がらず。レアード除く外国人選手活躍せず。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。