試合感想「いい感じ」(オリックス対西武・2020年8月23日)

監督が代わった途端に3連勝・・・!

普通にやれば普通に勝てる!弱小チームではないんだ!という自信をつけさせてくれる。これからや!

スコアはこちらから。(日刊スポーツスコア)


<試合全体の感想>

  • 富山、漆原の1軍昇格は少し意外だった。
     変わりに抹消になったのは山田と小林。小林の抹消は自然なものの、山田の抹消は意外だった。最近は、シーズン開幕当初の安定感はないものの、まだまだ十分に接戦で起用できるレベルと思っていた。

     ただ、ここまで26登板と、登板過多にあったのでリフレッシュも兼ねてと思えば納得だ。ここからの10日間山田なしというのは不安だが、山田に頼りきりでいるわけにもいかない。

  • 松本(西武)が5回で降板してくれて助かった。
     捉えにくいピッチングをしていたので、5回84球で降板してくれて助かった。6回から登板したルーキーの宮川は、あまり嫌らしさは感じない投手かな、と思う。

  • 富山、漆原を起用でき、それで勝てたのは大きい。
     ヒギンス、ディクソンが連投していて、ヒギンスはそもそも枠の関係でベンチ入りを外れていた。接戦になったときの中継ぎに不安が残る中での試合だったが、富山、漆原の2枚で2イニング投げられたのは非常に大きい。

  • AJ様様。
     うん、今年の開幕はいつもより5ヶ月遅かったのだ。8月21日に開幕だったのだ。そう思えば、今までのことはもう忘れよう。

     打席でのアプローチは今までと大きく変わらないが、厳しいボールを我慢して、甘いボールを捉えるという意識が今までより強くなっていると思う。

  • 気になったこと2つ:ノーアウト3塁からの打撃と山川の勝ち越し3塁線のタイムリー。
     3回表にノーアウト3塁になったところ。大城三振、福田三振で2アウトになったのは反省が残る。大城の打席の2ストライク目にパスボールがあっての3塁進塁だったので、大城に結果を求めるのは酷ではあるが、1番2番が連続三振で3塁ランナーがそのままというのは不満が残る。

     また、5回の山川の勝ち越し2点タイムリーの場面。フェアかファールか微妙な打球で、サードの福田は即座にリクエストを求める仕草をベンチにしていたが、結局リクエストしなかった。捕手の伏見の意見を確認したのかもしれないが、リクエストなしというのは意外だった。

  • 8回に得点ができている!
     一昨日の試合感想でも書いたが、8回に得点できるチームほど強いと私は思っている。この3試合は、いずれも8回に得点ができており、本当に良い勝ち方ができている。

     ちなみに、私の「8回重要説」はあまり統計的に考えたことはないが、この低迷していた8月は、西村監督時代に8回に得点した試合はわずか1試合だった(16試合中)ことを考えると、目に見えて違う。

  • 白い広告が暗くなった?
     先日の投稿で文句をいった真っ白の広告が、少し暗くなって見やすくなった。というより、バックネット付近の照明が全体的に暗くなったのかな。結果、真っ白の広告も灰色程度の見え方になったので、今日はボールとのコントラストが良く分かった。

     きっとクレームも多くあったのだろう。私の投稿も、少しでも役に立っていたら嬉しいことだ。

さて、初めて今シーズン1軍で見た選手が多いこともあるので、選手評も多めに書こう。


<投手>

  • アルバース
     全体的に苦しいピッチングだったと思う。苦しいというか、押しきれないというか、最近はずっとこんな調子だ。それでも今日の試合は5回を投げてくれたのが大きかった。

     一度、調整のためにリフレッシュ抹消してもいいと思う。開幕直後からフォームが変わっている。開幕直後は、足を上げてから軸足にしっかり体重を乗せてから、上げた右足で二段気味に動かして反動をつける投げ方をしていて、非常に真っ直ぐに力があった。球速も140以上出ていたと思う。

     それが、最近は足を上げてすぐ投げる。真っ直ぐも135前後が平常運転になっているので、一度身体を休ませて、開幕時の状態に戻せるようにしてあげたほうが良いように感じる。

  • 澤田
     昨日の試合もそうだったが、真っ直ぐが来ている。真っ直ぐがいいから、カットボール、フォーク、チェンジアップも効いてくる。山田が抹消になったし、しばらくブルペンを支えてもらいたい。(6回〜7回あたりに投げてもらいたい。)あと、私は澤田先発を諦めていないが、それはK-鈴木が中継ぎで安定してから考えればいいかな。

  • 富山
     2軍でずっと良いピッチングをして、結果を残していた。(2軍では先発が多かったかな。)ようやく1軍に上がってこれて、7回同点の場面でクリーンアップが相手となるところをゼロで抑えてくれた。

     投げているボール的にも、まっすぐに勢いがありスライダーもキレている。フォークもあるし、しっかり1軍でも投げてくれそうに思う。

  • 漆原
     プロ初登板だった。今年はオープン戦でもたくさん投げていたから、なんとなく、改めて意外な感じがした。プロ初登板で初セーブというのも、なかなかいないだろう。
     肝心の投球はボール先行で、見ていて苦しかったが、セーブがつけばそれでよしな局面。何とか乗り切ってくれて良かった。

  • 森脇(西武)
     この6連戦で初めての登板だったが、ここまでの西武の中継ぎ投手の中で一番打てなさそうに思った。6連戦、これだけの登板で助かった。

  • 田村(西武)
     この6連戦で2試合登板があったが、ちょっと厳しいかな、と思った。もっと横の幅を広く広く使えるピッチングができないと、活躍が見えてこないのではないかな。

<野手>

  • 大城
      一軍に復帰してきてから、内野ポップフライを連発していて心配していたが、今日は最後に1本出てよかった。ただ、これからの状態次第では、セカンド福田、サード宗のオプションも考えていいだろう。

  • 中川
     構えから、力感がなくなってきたかな。昨日までは肩を上げてバットのグリップの位置がギチッと固まってしまっていたが、今日は肩から力が抜けて柔らかくバットを構えていた。その成果か分からないが、ヒットも1本出たし、全体的に中川らしいバッティングが随所に見えた。1本出て本当によかった。

  • AJ
     好球必打が出来ている。ただ、ホームランを打ったのはいずれも、真ん中〜外低め甘めあたりのボール。週明けから対戦するソフトバンクは、私が思うに、パ・リーグで一番対策をしっかり練ってくるチーム。落ちるボール、インコースの真っ直ぐ主体で攻めてくるだろう。その時の対応をよく見たい。

  • 安達
     今日の影の(?)ヒーローは安達ではないだろうか。6回は単打でつないだ後、2点ビハインド1塁3塁から盗塁を決めた。難なく決めたが、絶対に失敗してはいけない場面。これが杉本の単打で同点に追いつくことができた要因。非常に大きい盗塁だった。
     8回も、AJの勝ち越しホームランの直後に3ベースを打って、その後の2点につなげてくれた。
     安達の活躍がなかったら負けていた試合だったと思う。

  • 杉本
     本人もインタビューで言っていたが、詰まってのライト前が今年は持ち味だ。この打撃ができれば3割打っても不思議ではない。ただ、甘いファーストストライクを見逃す打席が散見される。今後気にして見ていきたい。

  • 伏見
     あと物差し1本分でホームランというフェンス直撃の二塁打を2本打った。しっかりボールに角度をつけられていて、頼もしい。

     リードもいい感じだし、しばらくは伏見メインでいいのではないだろうか。それにしても、アキレス腱を昨年に断裂した選手の動きには見えない。

  • 源田(西武)
     先頭での打席やランナーがいる打席で、ボール先行のカウントからポンと打ち上げたフライを打ってくれて、対戦相手として助かった。秋山のような対戦相手からしたら最高にイヤな1番バッターがいるわけでもないので、2番源田というのは、全体的に少し楽に感じる。

     敵に塩を送るわけではないが、2番栗山の方が嫌かな、と私は思った。

  • 外崎(西武)
     いつ見ても素晴らしい選手。どのポジションでも、名手のレベルで守る(特に内野)。打つ方は前回対戦したときは確か不調だったが、今回のカードでは非常に手強かった。ベストボールを投げないと厳しい感じがした。

<来週(8/25〜)の展望>

  • 火曜日の山本。
     まずは山本の本来のボールが投げられるか。そして、捕手が誰になるか。今シーズン、山本は若月としか組んでいないが、私は伏見を推す。

  • これから3連戦になる。
     6連戦はこれで終わりで、来週からは例年どおりの3連戦になっていく。移動も増えるし、疲労の管理はしっかりやっていかなくてはいけない。気持ちだけは常にフレッシュで行って欲しい。

  • 山岡・比嘉の復帰がいつになるか。
     山岡は、昨日(8/22)の2軍戦で登板したが、中継ぎで2イニングの登板だった。その前は先発で5イニング投げていたので、調整としては2歩後退で、ちょっと心配。負傷箇所が脇腹なので、とにかく慎重にやってほしい。

     が、チームとしては少し苦しい。そろそろ山岡が復帰してイニングを消費してくれると負担が違うし、アルバースらの抹消調整も容易になる。ここは首を長くして、かつ、急かせないように待とう。

     また、昨日の2軍戦で比嘉も登板した。比嘉が開幕直後の状態で1軍に復帰してくれれば中継ぎが本当に安定する。吉田凌と二人で、右バッター殺しになってくれる。比嘉の復帰に向けた調整にも着目していきたい。

試合感想「いい感じ」(オリックス対西武・2020年8月23日)」への14件のフィードバック

  1. 管理人さんお疲れさまです。
    見事な3連勝ですね!
    杉本の打席は、ご指摘の通り初球をあっさり見送って、3球目のフォークを空振りした時点で、
    「このあとフォークが来たらキツイ・・・」と思っていたら、その後高めストレート、ボールを無駄遣い
    してくれたので助けられたと思います。同点打興奮しましたね!

    伏見がアルバースでマスクをかぶって、しかも最後までマスクというのも良かったと思います。
    投手が変われば、とりあえず若月に交代とか、脳内停止的な、「こうじゃないとだめ」的な采配が
    多かった気がするので、中嶋監督の大胆な起用には期待したいです!

    今日の投手リレーで勝ったのは、2010年に中山でダルビッシュに勝った試合を思い出しました。
    ソフトバンク戦でも、なんとかやり返してほしいです!

    1. ピジョンさん、

      3連勝しびれましたね!
      杉本の打席は、フォーク空振りでの1−2から、低め3つ投げられたら厳しいと思いきや、フルカウントから仕留めてくれましたね。
      そこも含めての投手の力量というのと、後ろに伏見がいるのもありましたかね。

      伏見が最後までマスクを被ったのは、良い意味で今までと違いますね!

      中山がダルビッシュに勝った試合、懐かしいです。(スライダーを狙い打ちした試合ですね。)
      次のソフトバンク戦(ここまで2勝10敗ですかね)が肝ですね。応援します!

  2. こんにちは。返信ありがとうございました。
    中嶋チルドレンとか言われてましたが、
    3連戦で次々開花して、形になってきましたね。

    富山君、こんな隠し玉いたの知らなかった。
    漆原君は1軍でしかも9回とは…選手を乗せる
    のが本当に上手ですね(ヒヤヒヤしたけど)。
    あと澤田さんのサードユニ、随分フィット感
    増してた…前はパジャマみたいだったけど
    (←どうでもいいですか?)。

    大城さんのセカンドはオープン戦で見てて。
    カープメヒアのニ遊間抜けそうな当たりを
    なんでそこに?って感じでアウトにしたので
    パリーグはシフトが強烈だなぁと思ってました。
    でもメヒアシフトでも、AJシフト(…失礼かな)
    でもなさそうで、分からないけど面白いです。
    私はあの1、2番好きなんです。

    次はソフトバンク戦、怖いけど期待してます。

  3. ピンバック: Pinballs for Sale Online
  4. ピンバック: mini labradoodles for sale
  5. ピンバック: Vid Slack
  6. ピンバック: Devops
  7. ピンバック: mơ thấy xương người
  8. ピンバック: mơ thấy thầy giáo cũ
  9. ピンバック: mơ thấy bàn thờ
  10. ピンバック: drag wigs

コメントを残す