ゲーム感想(20180420 楽天 vs オリックス)

とてつもなく酷いゲームを見た。感想としてあるのは、ただ一言。

 

福良は正常な脳を持っていない。

 

意味がわからない。なぜ球の走りも良く、コントロールもまとまっていて、四球もないディクソンを6回途中、76球で降板させるのか。そしてその場面(2アウト1塁2塁)で出すのが、近藤。近藤は1イニング任せたらそれなりに抑えるが、四球も多い投手。場面的に他のチョイス(吉田)が良かったのでは無いかと思うし、誰もが続投以外考えていなかったに違いない。

日ハム時代にヘッドコーチにしてくれた梨田監督と実は内通でもしているのではないか??普通に勝つ可能性が高かった試合を落としただけではなく、中継ぎ陣の疲労を溜めるという、どうしたらここまでひどい結果を采配で出せるのか。何年監督やってんの?代行時代を含めて、もうほぼ4年やってるんだな。

ひとつ言っておきたいが、福良の指揮する野球やチームを見ていて、面白いと思ったこと一度もないぞ。個人成績を伸ばしてる選手も思いつかないぞ?本当に全然いないんじゃないの?長所もなければ、どれだけ時間をかけても改善もできない人間は、檜舞台から去るべし。

代わりの監督?福良より酷い人間はそうはいないだろう。

 

・・・ここからゲーム感想。

  • 早打ちする打者が多すぎる。4回終わって相手先発が40球しか投げていないということが、ザラにある。甘いボールを捉えられないのはしょうがないが、早いカウントから厳しいボールに手を出すのはどういうことだ。
  • 福田はそんな中、ある程度粘れるね。落ちる球への対応力が高いので、なかなかいないタイプ。はやく西野との二遊間を見てみたい。が、西野はいつまで二軍にいるのだ。
  • Tは本当にひどい。打席ごとにフォームやタイミングのとり方も変わるし、ボールを全く呼び込めていない。二軍に落とすべきではないだろうか。あと、代打になった途端に打つのはどういうことだ。
  • DHをマレーロで固定しすぎ。一塁でマレーロを起用してDH中島とかDH吉田とかDHロメロとか、、、色々なバリエーションがあるのに、アホか。満遍なく休ませろよ。これが監督がアホということなのか。あるいは、マレーロ実はどこか具合わるいのか。
  • 若月のフレーミング、やっぱりちょっとなあ。今日の試合も2球はボールにしちゃっていたな。でも、リードはツーシームで右バッターのインコースをどんどん突いていて良かった。
  • 打つしかできないチームなのだから、細かくバントで繋げるのはバカらしくないか。アウトを増やさないように、基本的には打っていけばいいんじゃないの?

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。